フレーバーウォーターがブームだけど・・・

では本文どうぞ


あさイチでも紹介されるくらいのブーム

『いろはす』『南アルプス天然水』『ヴォルビック』・・・
いろんなフレーバーで売っていますけど
原材料のところ、見て買っていますよね?

これも砂糖
あれも砂糖
きっと砂糖
とことん砂糖
ほんでもって砂糖
やっぱり砂糖
という事で成分表には100mlあたり
いろはすみかん;17kcal
いろはすりんご;17kcal
ボルヴィックカシス;16kcal
ボルヴィックレモンライム
なないろウォーター;19kcal
南アルプス天然水 オレンジ;18kcal
ぐらい入っています。






商品棚はフレーバーウォーターだけ欠品状態・・・

大体砂糖換算で20g前後という事になります。
これが飲みやすいからといって1日2本飲んで、
他に缶コーヒーとか
お菓子とか
アイスとか
外食の場合料理にも結構使われていますし、家庭料理にだってお砂糖使ってるところありますよね?

お茶や水の代わりのこれを飲んだらWHOの糖質摂取量の新しい勧告の倍以上になりそうな勢いです。
“ヒューヒュープリーズ”の桃の天然水を水とは思っている人いないと思いますが、これなんかは500ml換算で砂糖相当で40g近くいきますからね
桃の天然水ライトなんていう人工甘味料を使ったのまで出ているのですが人工甘味料嫌いの自分にとっては水に人工甘味料という信じられない組み合わせになっています。

という事で・・・
水はやっぱり水で飲むのが一番!
フレーバーウォーターにするにしても自宅で作るのがよろしいかと思います。

但しレモンならば国産無農薬とかね。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です