サプリメントーマグネシウムー

マグネシウムは補酵素として300以上の補酵素として働いているそうです。


マグネシウム不足による主な疾患

不安神経症とパニック発作、ぜんそく、血液凝固、腸疾患、膀胱炎、うつ病、解毒作用低下

糖尿病、疲労、心臓疾患、高血圧、低血糖症、不眠症、腎臓疾患、片頭痛、筋骨格性症状

神経障害、産科的障害と婦人科的障害、骨粗鬆症、レノー症候群、虫歯



鎮痛剤・利尿剤・抗生物質・コルチゾンといった薬品は、そのうちの多くが上記の症例に

不適切に用いられているが、そのためさらにマグネシウムやその他のミネラルが減少し

各症状をまったく手に負えない状態としている。外科手術・栄養失調・3度火傷・重度の

外傷・膵臓疾患・肝疾患・吸収不良疾患・糖尿病・ホルモン失調・がんはすべてが重篤な

症状でいずれもがさらに多量のマグネシウムを必要とする。

               『奇跡のマグネシウム』より抜粋・編集


 


国内ではサプリのほとんどがカルシウム・マグネシウムとして売られていて単体での販売は皆無だと思います。また、マグネシウム単体で売られていたとしても注意が必要です・・・


当院でお勧めしているマグネシウムサプリ

こちらは炭酸ドリンクタイプ
以下で紹介するものでもTRAACSと表示されているものを選んでください。

以下、iHerbのサプリをスマドラを参考に編集しました。
マグネシウムについて詳しく書いてあります。スマドラ↓
http://www.xn--qckr4atf8j7c9g.xyz/p/the-best-magnesium.html

お勧めマグネシウムサプリ

写真はお勧めマグネシウムの一例です。

グリシン酸マグネシウム

Country Life, キレート化グリシン酸マグネシウム, 180錠

上記画像のマグネシウムはこちらから

最も体内で吸収されやすいマグネシウムサプリ。グリシンが睡眠を誘発させるので空腹時の就寝前に摂取するのがお勧めです。
iHerbでグリシン酸マグネシウムを探す

リンゴ酸マグネシウム

Source Naturals, リンゴ酸マグネシウム 625 mg, 200 Capsules
上記画像のマグネシウムはこちら

慢性疲労症候群などの疲労回復に向いているマグネシウムサプリです。リンゴ酸は、TCA回路にも働きかけるのでATP産生を増加させます。消化促進作用があるので(胃酸増加)食事と一緒に取ってください
iHerbでリンゴ酸マグネシウムを探す

塩化マグネシウム

Alta Health, 塩化マグネシウム, 100 錠剤

胃の調子が悪い人はこちら。塩化水素を作ってくれますので食中に服用してください。経皮吸収タイプのスプレーでも局所的に使用される。石鹸やローションで使うほうが有名かも?
iHerbで塩化マグネシウムを探す

クエン酸マグネシウム

Now Foods, クエン酸マグネシウム、240ベジカプセル

消化促進作用があるので食事と一緒にどうぞ。軽い軟便作用があります。
iHerbでクエン酸マグネシウムを探す

 

その他、あまりメジャーではなさそうなマグネシウムサプリとしては

マグネシウムタウリン

タウリンは、心機能を補助してくれます、空腹時の就寝前に摂取する。

マグネシウムZMK

もしかしてこれが最高のMgサプリかも?と思っています。クエン酸、フマル酸、リンゴ酸、コハク酸、α-ケトグルタル酸など、TCA回路を構成するのに必要なアミノ酸キレートMgみたいですね。ですのでスポーツ後のトレーニング後の回復に効果的だそうです。疲れやすい人も飲んでみてもいいのかな?iHerbではなさそうでした・・・

グルコン酸マグネシウム(Magnesium Gluconate)

軟便にもなりにくく、クエン酸マグネシウムよりも吸収率が高くなっています。寝る前に摂取すると効果的。

その他マグネシウム

炭酸マグネシウム

吸収が悪く服用は制酸剤や便秘薬として使われる程度。

硫酸マグネシウム

入浴剤のエプソムソルトとして有名。運動後の筋肉の張りに対して、冷えに対して有効。子癇予防にも役立つようです。

でエプソムソルトを探す

でエプソンソルトを探す


避けるべきマグネシウムキレート

体内にダメージを与えるか、非常に吸収率が低いフォームは避けるべきである。

酸化マグネシウム(Magnesium oxide)

下剤として使われる程度でサプリメントとしては最低クラス。
原材料がマグネシウムとしか書いていない場合は要注意

水酸化マグネシウム(Magnesium Dihydroxide)

便秘薬や制酸剤として使用される程度。マグネシウムの吸収には向かない。

マグネシウム酵母(Magnesium aspartate)

マグネシウムの吸収に比較して酵母の量が大量なため、マグネシウムの吸収は期待できないサプリ。

アスパラギン酸マグネシウム(Magnesium aspartate)

アスパラギン酸は神経毒性があるので摂取は避けるべき


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、
プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です