東京医科大学だけの問題じゃないはずだ

東京医科大学だけの問題なのか?

女子だけではなく4浪生以上も点数操作・・・

女子の場合は継続的な戦力になるかどうか不安だから・・・

4浪生の場合は国家試験合格率が低くなるから・・・

納得・・・

いや、肯定しているわけでなくてですね・・・

病院としてギリギリで経営しているとすれば突然辞められても困るわけでして・・・

気持ちはわかる。同じ経営者だから。

西川史子女史に言わせれば、女性が多く入学しても皮膚科と眼科に流れるからバランスが取れなくなるらしい・・・

西川史子が解説する「医学部が女子を減点しないといけない理由」

確かに、お友達の女医さんは皮膚科が多いな~~って・・・

外科は体力勝負、力勝負なところもあるからどうしても男性に頼りがちになってしまうのかな?

4浪以上減点ってのも大学の評価として国家試験合格率やストレート合格率ってのもあるからできるだけリスクをとらないようにするってのもわかる。

ここで問題になる?のが大学側と病院側の軋轢とまではいわないですけど、

優秀な学生が欲しい大学側と継続的な戦力が欲しい病院側

パワーバランスの問題があるかもしれませんね?

大学によっては女子率高いところもありますし・・・

今回何がダメかといえば

ダメなのはこういう事を公表していないから

公表したら、したで問題になるだろうからできなかったのもあるでしょうけど・・・

女子は何名以内とか、4浪以上は厳しいよとか

そういうのを公表すれば問題なくて

いや・・・十分問題はあるか・・・

大学というのは成績優秀順ってだけじゃなくて

欲しい人材を選べるわけで、だからこそ一芸入試ってのもあるし

野球で入れたりするんですから

 

でもこれって東京医大だけの問題じゃないですよね?

全国の大学病院全ての問題だと思うんです・・・

だとすれば他の大学でも操作してるはず・・・

東京医大は裏口入学が発覚したから芋ずる式に出てきたけど

他の大学もしっかり発表できるかどうか

やってません

なんてことを書いていたらこんな記事が出てきました

読売新聞の記事

医学部入試、77%で合格率に男女差…読売調査

写真はこの記事より・・・

毎日新聞クローズアップ2018の記事

東京医科大 入試の得点操作 合格率に男女差、他大も 医療への志、女性阻む壁

写真はクローズアップ2018より・・・

こうしてみると女子率高いところもあるんですね・・・

でも根本的なところは医学部だけの問題じゃなくて

ちょっと前に保育園かなんかで生む順番が決まってるとか・・・

日本の社会構造の問題だと思う

そうするともうこれは日本の女性に対するリスペクトの低さにままならない

社会構造として活躍できていない状況になってる

誰か辞めたならばすぐに欠員補充できるようにするとか、

辞められていいように多めに雇っても大丈夫なような国としての補助を出すとか

一つは保険制度。低すぎる保険点数と総合病院の点数の矛盾・・・

科をまたがっても初再診料は変わらないんですから・・・

ここを何とかしてあげないと

それと外科系の慢性的な人手不足

忙しくて寝てないのが当たり前

数年たったら副腎疲労になったり、

辞めたければ辞めれば?みたいな風潮・・・(今でもあるのかな?)

診てもらうなら女医さん希望で?

いずれにせよ、大学病院・・・いやいや、お医者さんにかかるならば

女医さんを指名したほうが優秀な先生にあたる率が高いかもしれませんね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です