命を削りながらアマルガムを削ってます

アマルガム除去やりました。

やるところが多くなったのかな~~?

最近では相談も少なくなりました。

それでもボチボチやっているのですけど・・・

これはアマルガム除去に必須なガスマスクと水銀専用吸収缶

です。

これの・・・脇の部分が吸収缶なんですけど、

元と比べると

色が全然違います

これだけ水銀ガスを吸っているって事です。

口腔外バキュームという大型の吸引装置を使っても蓄積されてこんな感じ。

ですからアマルガムを取るとき院内は患者さん一人です。

他の患者さんが水銀蒸気を吸ってしまう可能性があるから!

準備と片付けも考えると2~3時間使ってしまいます(ほかの歯医者さんが同じかはわかりませんが・・・)。

水銀はほかの物質とくっつきやすいので(なのでアマルガム合金が作られるわけです)

可及的にカバーしていきます。

患者さん側も簡易的ではあるけどビニールのエプロンをしてもらいます。

こちらはこんな感じ

オペ着はナイロン製なので通気が悪く暑い暑い💦

アマルガムを取るときはラバーダムというものをかけて行いますが

そこにもアマルガムの削りカスがべったりついているのがわかりますか?

ラバーダムをしないという事は・・・

そういうことです。

まあ、保険でできていた材料なんだから安全だ!

危険なのは有機水銀だ。アマルガムは無機水銀だから安全だ!

という意見もあります。

どちらを信じるかはあなた次第です!

自分的にはこれ以上アマルガム除去をやっていくと自分自身の体調に影響が出てくるのではないか?という懸念も出始めましたし、そろそろやめようかな?という考えも出ています。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

オフィシャルHP
https://www.aoi-shika.com

栄養関係中心ブログ『あおい歯科の口から始める栄養療法』はこちらから
https://aoi-shika.info/ ⇒検索しやすいと思います・・・多分・・・(;^_^A

アメブロはこちらから
https://ameblo.jp/aoi-shika/

『いいね』のほとんどないinstagramはこちらから
https://www.instagram.com/toshibu4649/

フォロワーがほとんどいないTwitterはこちらから
https://twitter.com/aoidental

寄り道してみてくださいませ<(_ _)>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)