マスティックガムで歯周病予防

マスティックシリーズ、連続投稿、第2段です。

今回はガム

ガムの効果は噛むことによって

  • リラックス効果
  • 集中力アップ
  • 血流も増えます
  • ⇒認知症対策としていいと思われます歯科的には唾液を出すこと
  • 緩衝作用
  • 再石灰化
    これによって
  • 口臭予防
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • ダイエット効果

が確認されています

逆説的にはガム好きの人たちは噛んでいないといられないって事ですから何らかの体調不良が隠れているのかもしれません

一般的に噛んでいいガムは

① キシリトール
白樺や樫の木などを原料としてつくられる天然素材の甘味料。
むし歯予防にはキシリトール含有率が90%以上の歯科医専用のキシリトールガムが効果的です。
② リカルデント(CPP-ACP
牛乳の蛋白質からつくられています。歯のエナメル質の再石灰化を助けます。
③ ポスカム(POs-Ca/リン酸化オリゴ糖カルシウム)
ジャガイモを原料とするオリゴ糖でつくられています。
④ L.ロイテリ菌
人由来の乳酸菌。むし歯や歯周病の原因菌を減らす効果があるとされています。

「35歳からガムを噛め」と医師が勧める理由 より

とはいっても使っているのが人工のキシリトールだったり、キシリトールも糖アルコールですから、これがダメな人がいますから注意が必要です。
噛んじゃダメなのはやっす~~いやつ
ガチャガチャのガムとか(;^ω^)、お砂糖使っていたり、人工甘味料とか人工着色量使っていたり、酸味が強いのとか、そういうやつは避けたほうがいでしょう

さて、wikipediaでマスティックを調べると
マスティックガム

マスティック・ガム英語mastic gumギリシア語μαστίχα χίου)はギリシャキオス島原産のウルシ科の低木マスティックの樹液を原料とした天然の食用のガム。古代ギリシャ時代から樹液を乾燥させて噛むと檜に似た香りがあり、健康にもよいと伝えられてきた食品。現地では「キリストの涙」とも呼ばれている。

世界でキオス島でしか生産されないため、現在欧州の原産地名称保護制度(PDO)のもとで保護されている。現地での生産者団体は、キオス・マスティック生産者連盟(ギリシア語Ένωση Μαστιχοπαραγωγών Χίου、Union of Khios Mastic Producers)。

と書かれています。
まあ、ガムとして食べる事によって唾液も沢山出ます。
それと長時間マスティックが口の中に滞在するっていうのも効果的なんでしょう。
現地の製品そのままというわけにはいかないですけど
iherbでもマティックエキス入りガムが売られています。
初めての方も、そうじゃない方も、↓から検索してみてください

Solaray, マスティックガム・エキス、500mg、植物性カプセル45錠
Solaray, マスティックガム・エキス、500mg、植物性カプセル45錠2887円(2019.12.30時点)


Source Naturals, マスチックガムエキス、 60カプセル/4572円

Nutricology, マスティックガム, 120ベジタリアンカプセル

Nutricology, マスティックガム, 120ベジタリアンカプセル(120粒入り/4468円)* 2019.12.30時点

金額はiherbのページでお確かめください


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 
第15期分子栄養学実践講座が始まります7月31日まで割引だそうです 詳細とご購入はこちらをクリックしてください。ここから申し込んだ場合、口腔内チェックのサービスがあります

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)