スイーツブーム×塩麹×鉄×カンジダ=カンジダの大増殖

手や足の皮がむけやすくありませんか?フケがいっぱい出ませんか?口角がただれやすくありませんか?舌やほっぺたが白かったり赤みを帯びていませんか?舌がつるつる光ってませんか?顔がボコボコだったり、おまたがカイカイだったり、足でも手でも指の間がグチュグチュだったり、それってカンジダのせいかもしれませんよ。

カンジダ菌は糖と鉄が大好きです。お友達は“カビ”です


まずは糖との関係
確か塩麹ブームはここ数年だったと思います。
そしてスイーツブームはいまだに延々と続いていますね??
あまり興味がないのでわからないのですが今のブームはパンケーキらしいです?
スイーツ食べ放題とかね?すごい人気みたいですよね
なぜスーツブームなのか?甘い物をなぜそんなに欲しがるのか?
普通はそんなに欲しないはずなんです。先ほど書きましたがカンジダは甘い物が大好きなんです。
だから人間が使うはずの糖質をカンジダが使っちゃうんですね。
当然エネルギー不足になります。
ここで人間の脳は甘い物はエネルギーになりやすいという記憶があって、チョコ、飴、ケーキ
などを欲しがってしまいます。だから、私甘いのだ~~い好きとか、うちの子は甘いの大好きなのよね~~とかいうのは笑い事じゃすまされないはずなんです。その裏には多かれ少なかれカンジダが関与していると思います。

砂糖の害は何度も書いている通りです。
ミネラルが足りないため、消化するのに体からミネラルを奪っていきます。ビタミンB群を大量に必要とします。その他いろいろありますが過去のブログ他の方のブログ等を参考にしてください。

テレビが仕掛けるから欲しくなるのか?世間で欲しがっているからメディアが興味を示すのか?スポンサーが情報操作しているのか?
いずれにせよなぜ体が欲するのかよく考えなければいけません。

同時にダイエットブームも常に手を変え品を変え世に出ますよね。
そこで出てくるのがきのこ類!!ビタミン、ミネラルが豊富でカロリーは0!!
これほどダイエットに良い食材は無いともてはやされますが、
ちょっと待って!!
体力が低下しているときにカンジダのお友達のキノコを食べすぎると、もしくは腸内にカンジダがいっぱいある状態でキノコを食べるとカンジダ君が異常繁殖してしまいます。カンジダ菌が異常繁殖している状態でダイエットして栄養をまともに摂らないでいると栄養の多くをカンジダが持っていくためヘロヘロになってしまいます。

塩麹の話に戻ります

塩麹もれっきとした“カビ”です。上記のようにカンジダが沢山ある状態で仲間である塩麹なんて使った日にゃあ、火に油をそそぐようなもんですって。健康のため、免疫力を上げるために使ったはずの塩麹が健康を害するなんて考えたことありましたか?断っておきますが塩麹が悪いわけではありませんよ。その他、味噌、醤油、みりん、日本酒、鰹節、チーズ、ワイン、ビール、パン、・・・これらはすべてカビを利用していますから要注意です。

そして健康ブーム、サプリメントブームの主役のひとつの『鉄』
鉄不足などと言われて久しいですが
普通の食事をしていて鉄不足になることはあまりありません。鉄が不足する原因は慢性の炎症であったり再吸収がうまくいかなかったり他に理由があるはずなんですね。根本原因を追究せずにタンスにゴン、貧血に鉄みたいに安易に出すものじゃないと思っています。今の症状を一時的に軽くするために出すならともかく、根本原因が解決しないのにず~~っと出し続けるのはいかがなものかと思います。特に男性は鉄剤を摂る必要のある人ってまずいないと思いますよ。鉄剤を摂りすぎるとガンの発生確率があがったり、体がサビやすくなるの(活性酸素の発生)で老化が進んでしまいます。あれ?カンジダとの絡みでしたよね?鉄の事はいずれまた書きます。カンジダは鉄も大好きなんですね。だから貧血と診断されたり、健康のためとせっせと鉄剤を飲んでいてもカンジダに餌を与えているだけかもしれません。目の下のクマ、顔色が悪いのもカンジダのせいかもしれませんよ。

さて、このように糖類、カビ、鉄の一つ一つをとってもカンジダが増殖しやすい状態なのに、3つともが重なり合ったら目も当てられないくらいの繁殖をしているんでしょうね。加えて後に書くような生活習慣があればさらに増殖しやすい環境になっているでしょう。腸は栄養の吸収を司る大事な器官です。第2の脳と言われるぐらいに賢いのですがカンジダのせいで炎症を起こして機能低下してしまいます。また腸はビタミンB6、B12を作ることで知られていますがそれが作られなくなってしまいます。B6は神経伝達物質を作るのに必要なビタミン、B12は神経を作るのに必要なビタミンです。この2つが作られないのでうつ症状になります。だから腸内環境も調べないでウツの薬を出すなんてありえないと思っています。

こんな人はカンジダ菌が増えやすいですよ

抗生剤の(多量の)使用
アルコール類、カフェインの多飲
着色剤、防腐剤、酸化防止剤などの化学合成物の混入した食物や飲料水
消化酵素不足
非ステロイド系抗炎症薬(イブプロフェン、インドメタシン等)
プレドニゾンのような処方コルチコステロイド
砂糖や炭水化物を精製した食品(クッキー、ケーキ )
清涼飲料水
避妊薬(ピル)
酵母、カビを使った食品(パンはもちろん味噌、醤油、塩麹、糠漬けなもど)の摂りすぎ
キシリトールの摂りすぎ
牛乳(カゼイン)
食べ過ぎ(特に動物性たんぱく)
ショートニングなどの悪い油
ミネラル不足(亜鉛、マグネシウム、モリブデンなど)
胃薬(ビオフェルミンを含む)の多用
重金属(なんといっても水銀化合物のアマルガム)

こんな症状もカンジダのせいかも?

倦怠感やふらつき、アレルギーの悪化、繰り返す下痢や便秘、過敏性大腸炎、頻尿、尿道炎、膀胱炎、腎炎、慢性鼻炎・喉頭炎・桃腺炎、蓄膿症、関節の不調、発疹やかゆみ、甘いもの中毒、頭痛、化学物質過敏症、酒量の許容量の低下、耳鳴り、視力低下、抑うつ、PMS、ホルモン異常、難治性の歯周病、口内炎、舌のただれ、口角のただれ、顔のボツボツ、指の間のグチュグチュ感、爪の変形


セミナーのお知らせ・・・
鉄を摂り過ぎると認知症リスクが上がるみたいですね

『口の中を診るだけでわかる健康状態』と『虫歯と歯周病の本当の原因』
2019/9/21(土) 15:00~2019/9/21(土) 17:00終了予定
歯科から始まる認知症対策セミナーと『浦田クリニック/スコール金沢』見学ツアー2019/9/22(日) 10:00~2019/9/22(日) 17:00終了予定

あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去、削らない虫歯治療の3Mix-MP療法、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査も行っています
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です