ジョコビッチの本と小麦粉

ちょっと気になったのが休憩時間に錦織が飲んでいたものでした・・・

という事で2015年のブログスタートです。

そうそう・・・ジョコビッチシリーズいくつか続くと思います


いよいよWimbledonが始まりましたね。

あのセンターコートを見るとワクワクするのは自分だけじゃないはずだ^^

因みに全英じゃなくてWimbledonです。

全豪、全米、全仏は その国のテニス協会が主催するのですが

ウィンブルドンはオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ

ってところが主催(らしい)です。

なので呼び方も正式にはThe Lawn Tennis Championships on Grass

今は省略されてThe Championshipsになってしまいました。

オフィシャルHPはこんな感じ

http://www.wimbledon.com/index.html

Wimbledonがついていますね。しっかりと

イギリス人の伝統と格式を重んじるっていうよりもプライドの高さがうかがえるのがこの大会

ボールも黄色をずっと拒んできていましたし、ウェアに至っては白が基調

てか今や真っ白以外駄目

ある選手が水色のスコートを履いていたらそれをとがめられてショップで買ってこいと言われたとか?

クリーム色もベージュも駄目、色つきの下着の色が透けても駄目

って厳しすぎない?

今は選手がWimbledonにこだわりをあまり持たなくなったようでして、あくまで4大大会のひとつ

という認識らしいですね。

このあたり、今はネットでいろいろ出てるので調べてみるのもいいかも?

自分なんかはWimbledonにこだわりを持っている世代なんですけどね(^_^;)

ボルグ、マッケンロー、コナーズ、レンドル、ベッカー、エドバーグ、

サンプラス、アガシ・・・この辺りに燃えていた世代でした

さてさて前置きはこの辺にして

ジョコビッチの本、買ってみました。


結構ボリュームあるのですがすいすい読めていけました。

ただ単に栄養の本だと飽きてくるのだろうけど

生い立ちとか体験談その辺りがメインで書いてあるので読みやすかったです。

トップアスリートの体験談は皆さんを振り向かせるのに十分だと思います。

内容と言えば基本的にはグルテンとカゼインをやめて

トップ8(とは書いていないけど)の選手からナンバーワンになれたという事

トップ8でも充分すごいのですがそれで満足しなかったし、なんといっても

負け方が気に入らなかった。

それまでは集中力と持久力が続かなかったのが欠点だったのが

食事を変えてナンバー1になれたというもの。

普段の食事内容も書いてあるけどアスリートですから参考程度ですね。

普通は食べ物だけで終わるんですけどフィットネスの事も書いてあるところが面白い。

ということで皆さんもぜひグルテンフリーチャレンジやってみてください。

ジョコビッチからの提案です

やり方は
2週間小麦製品をやめるだけ

簡単でしょ?

でもなかなか難しい

コンビニのお惣菜、弁当はほとんどが小麦が入っていますので。

ん?コンビニに行くな?

まあまあ・・・それは置いといてね(^^ゞ

ここで体調とうんちの状態も記録しておいてくださいね。

薄茶色でスルッと出てくるか

軟便・下痢もしくは便秘

細い、べたつく、切れが悪い・・・

体調はどうか?

頭痛、めまい、動悸、息切れ、眠い、だるい・・・

関節痛やさらに砂糖を入れないと肌の状態も変わってくるかもしれません

この辺りをチェックしてみてください

15日目からは小麦を食べる。朝昼晩小麦中心の生活をする。

ここでも体調とうんちの状態を調べておいてくださいね

体調悪くなったらすぐにやめてください。

自分はチャレンジして小麦の食事を摂った時に朝食に肉まんカレーマン食べても

変化はなかったけど昼食にたこ焼きと焼きそばを食べたら頭痛がしてきました。

それ以来あまり小麦は食べていません。

小麦はその外見と中身がこの100年で最も変わった食べ物だと言われています。

もっと食べたいと思わせるようにできてしまいました。

グルテモルフィンという麻薬に似た成分が出てきます。

なので朝に小麦系を食べると昼も食べたくなる、夜も食べたくなる、おやつでも小麦系が

食べたくなるそうです。

今回は紹介しませんが興味があったらこれも読んでみてください


こんな本も偶然見つけました。読んでみようかな??

さて自分は小麦をどう扱っているかというと厳格なカットはしていません(^_^;)(^_^;)(^_^;)

でもほとんどカット。食べるのは月に1回程度でパスタぐらい。(でした(;^_^A)

サラダは絶対つけます。消化酵素飲みます。なかったらレモンかじります。

そうそう、餃子とか焼売とかそういうのは食べます。

ラーメンとうどんはまず食べなくなりました。

パンは元々そんなに好きじゃないのでほとんど食べていません。

体調が良くなったのかと聞かれれば

以前が悪すぎたんだろうなって感じでして、実感はわかないんですよね。

でもあの頭痛感は忘れられないので小麦は極力控えています。

という事でジョコビッチの本の紹介でした。

9月の金沢セミナーでは腸内細菌SIBOのお話をします。お近くの方は是非ご参加くださいませ<(_ _)>

『口の中を診るだけでわかる健康状態』と『虫歯と歯周病の本当の原因』
2019/9/21(土) 15:00~2019/9/21(土) 17:00終了予定
歯科から始まる認知症対策セミナーと『浦田クリニック/スコール金沢』見学ツアー2019/9/22(日) 10:00~2019/9/22(日) 17:00終了予定

22日は新型栄養失調で有名な中戸川先生もお話ししてくれます。

よく噛んで食べられることが健康への第1歩!
お口の中から全身の健康を考えるホリスティック歯科医院を目指しているあおい歯科クリニック

水銀含有のアマルガムは発達障害、原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群、発達障害などでなどでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です