大山最強説VS羽生最強説

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010004-abema-soci

羽生善治九段、いまだ健在! 48歳で棋戦優勝記録更新 若手有利の「早指し棋戦」で優勝する若々しさ

この度、羽生先生が一般棋戦(タイトル戦じゃなくて)の優勝回数が45回!大山十五世名人を抜きました。しかもNHK杯で。NHK杯に限らず早指し系は若手有利と言われています。もっと言えば早指しで強いのが最強だということで・・・
NHKだけで11回勝ってたんじゃなかったかな?

さて、歴代将棋の棋士で最強はだれか?大山最強説、羽生最強説、この考えはずっとありますけど結局は時代が違いますからね~・・・

参加棋士も少ないけどタイトル戦も少なかった時代と現在を同じ物差しでは測れないのですけど。。。

しかーし、そんな中でこの1988年のNHK杯決勝、対するは中原誠棋聖!!

羽生五段は加藤一二三、米長邦夫、大山康晴と現役名人経験者、更には谷川浩司名人を破っての決勝進出という快挙です。

このまだまだ現役中原誠をも撃破しちゃったんだからすごいの一言ですよね。

第38回NHK杯決勝 ▲羽生善治五段 – △中原誠棋聖

この加藤戦の52銀打ちも伝説です。

 

【将棋】驚愕の5二銀打 羽生善治 vs 加藤一二三 伝説のNHK杯戦を解説

解説は大山十五世名人でしたがこれがまた次の一手をズバズバ当ててしまうんですよ~

さすがA級棋士のまま現役を終えただけありますね。

大山最強説もありだな~って思ったのでした。

たまには将棋の話題もいいよね?

 

リンクが多くなってしまいましたね(;^_^A


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です