大根は大根役者じゃなくて大した役者なんだよ

2013.10.18のブログでした。以下ではある方を大根役者と書いていましたが、最近では認めるようになりました。個性ですね(笑)、何をやっても○○ってのはね(笑)
私、事あるごとに大根おろしを利用してと言っていますです。。。

私はジャニーズのあの方なんかは大根だと思っているのですが・・・
誰って???ご想像にお任せします。
まあ、ジョン・ウェインも何をやってもジョン・ウェインでしたし、それは偉大すぎる
スターという事なのかもしれませんね。映画ラストシューティストの胸を押さえて倒れるシーンなんて
・・・おっと違う話になってしまうところだ。大根役者はまっ白で色がないとかどこを切っても同じとか味がないという事で悪い意味でつかわれますが、大根そのものは大した役者です。

ブリ大根、イカ大根、うま~い具合に魚の臭みを吸い取っていきます。
すいとるばかりか、うま味を大根が吸い取ってくれます。
ブリ大根の大根だけを食べさせて感動をさせたのは山岡士郎ですが・・・
栄養療法的には大根は生で食べて欲しいものです。それも大根おろしで


消化酵素としての効果

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が豊富に含まれています。
加熱するとこれらの酵素は分解してしまうので生がいいんです。
アミラーゼは言わずと知れた消化酵素、中学、高校でも習いますね。デンプンをブドウ糖に変える役割を持っています。
プロテアーゼはタンパク質の分解を助ける酵素です。
リパーゼは油を分解する酵素です。
ですからてんぷらを食べる時に天つゆと一緒に大根おろしが出てくるのも
理にかなってくるのです。だからてんぷらには塩だよね~~なんて言っている人も
添えつけの大根おろしはしっかり食べて欲しいんです。
もう一回おさらいしてみましょうか?
デンプン(炭水化物)を消化するアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、
脂質を分解するリパーゼ・・・あらら大根だけで3大栄養素を分解してくれるんですね。
凄い役者でしょ?

さて、大根おろしを使わないで油っぽいものを食べたとします。
通常膵臓から膵液が出て消化を助けるのですがアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼそれぞれ同量が出るんですね。リパーゼが油を分解するまではいいのですがタンパク質が少ないと恐ろしい事に、酵素を作ってくれた膵臓のタンパク質を分解してしまうのです。こうして膵炎が始まってしまいます。油っぽいものを食べた後に胃がむかつくとか、胃が痛いとか、背中が痛いとかという人は要注意です。リパーゼは燃焼酵素としての働きがありますので運動することによって脂肪を分解してくれます。20分以上運動しましょうね。


大根はすごい役者

またあの独特の辛み成分も有用です。
胃を刺激して胃酸の分泌を促進させます。

殺菌・解毒作用
アリルイソチオシアネートが辛み成分の元なのですがこれは殺菌作用もあります。
よく咳やのどの痛みに大根のおろし汁を使うと良くなるのはこの為です。
その他口内炎などにも有効と言われています。
また発ガン性物質を解毒し、活性酸素を除去する働きがあります。

刺身のつまとして使うのも理由があるんですね。辛みが少ないけど(^^;)

抗がん作用

聞いたことありますよね?焼き魚の焦げた部分を食べるとがんになる・・・
焦げの元であるベンゾピレンという物質が発がん作用があるそうです。車の排気ガスと同じ成分だそうです。戻って大根の成分として硝酸塩があるそうです。それが唾液と混じりあって亜硝酸塩となってベンゾピレンを吸い付けて体外に排出するという・・・

ね?大根って素晴らしいでしょ?
もう毎食つけたいくらいですね。問題はゲップをすると周りがものすごく迷惑する事(笑)
でもそれは消化が悪いから・・・もっと大根おろしを食べれば大丈夫です。多分・・・
近いうちに大根おろしダイエットなんていうのが出てきてもおかしくないはずと思っているのですが・・・

大根の葉にも栄養がたっぷりですから私は葉っぱ付きのをなるべく選んでいます。
家庭菜園では大根の葉を作ったりね。
その他大根の主な成分を書いておきます
ビタミンA・B1・B2・C、鉄分、カルシウム、ナトリウム、リン・・・
いや~~大根って役者ですね~~

追伸・・・
この文章を書くにあたって色々調べるのですが、リパーゼの分泌を阻害する薬があるんだとか・・・リパーゼが脂肪を吸収して肥満になるからそれを抑えるんだってさ。何て事をするんだ、ばかもの!と思うのですが?


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です