脚気といえば森鴎外?(チアミン2)

前回のチアミン話はこちら↓

飽食の時代に脚気?脚気とビタミンB1と鈴木梅太郎とオリザニン(チアミン1)

脚気って歴史が長いんです。

日本書紀ぐらいから脚気に似た症状の記載があるそうです。
卑弥呼の時代からその兆候があったとかなかったとか?

その次は『一休さん』かな(笑)

将軍様(正確には前将軍)

足利義満

写真はこんな感じ

アニメはこんな感じ・・・肖像権があるのでご自分でいてくださいませm(__)m

 

将軍様が病気で動けないでいると一休さんが義光を安国寺に拉致して・・・

もとい、連れていって一日中働かせて貧しい料理を食べさせたら

病気が治ったという話・・・

あくまでアニメの世界の話ですからね~~


そのあとは江戸時代・・・

江戸煩いとか江戸病とか言われていました

江戸に来ると病気になって、江戸を去ると治るという謎の病気・・・

大阪でも大阪煩いとか言われていたらしいですね。

なんといっても江戸時代は経済の中心地でしたからね

徳川家・・・家光、家定、家茂あたりは脚気が原因でなくなったとか?

家茂だといろいろ資料が残っていて虫歯なのに甘党だったとか?

体力が弱って食欲がないとか?

脚気って歩けなくなるだけじゃなくて心臓病や、神経までおかしくなってしまう病気なんです。


文明開化の時代

明治時代になって旧日本軍は躍進を続けてきました

陸軍の軍医はこの人

森鴎外・・・なんと軍医でもあったんですね

舞姫とか有名ですね

対して海軍軍医はこの人

高木兼寛・・・あまり聞いたことないかもしれませんが・・・

当時は軍隊の中でも脚気が流行っていました。

なぜ?

軍隊の下の方の方々は貧しい農家出身の方が多くて

とにかく口減らし?なのかなぁ???

軍隊はいればおいしいご飯が食べられる

軍隊側も『銀シャリ』が食えるぞ~~っていう、うたい文句で

兵隊さんを集めていたらしく・・・

でもおかずは貧相だったんですね

そこで栄養補給(ビタミン・ミネラル)できずに脚気に陥ってしまったという話ですね。

陸軍軍医だった森鴎外(森林太郎)はドイツで医学を習っていたのですけど

コッホに代表される細菌学が中心で脚気も伝染病であると思い込んでいたらしいです。

対して高木兼寛はイギリスで医学を学びイギリス海軍では脚気が少ないことに注目して食事の改善に取り組みました

 

当初はイギリス式でパンが出たらしいですがなじみもないし、銀シャリ目当てだったのにパンとは・・・と反感も強かったらしいですね。

その後麦ごはんに変わったのですがそれでも脚気は減っていって・・・

但し高木はタンパク不足説を唱えていたらしくビタミン不足にまではいき届かなかった・・・

でも食事の改善が大切だって事に目が向いたのは素晴らしいことだったと思います。

たいして森林太郎はドイツから持ち帰った医学、細菌説、伝染病説から抜け出せず

学会も帝大派閥でしたからそれ以外は医者として認めていない?

感じで(あくまで『栄光なき天才たち』からのイメージですよ)

エビデンス(医学的な証拠)がないということで認めなかったんですよね

そういえば北里柴三郎も、野口英世も認めなかったし、

高木兼寛も東大出身じゃなかったし(のちに慈恵医大を作りました)

結果的には旧日本海軍は正解最強と言われたバルチック海軍を打ち破り

日露戦争に勝ちました。

お金のなかったロシアに対してじゃあ、樺太頂戴ってところから

千島樺太交換になっていくからやっぱり北方4島は日本のものなんですよ。

歴史的にみて

おっと違う話題になりそうだ。

病気は研究室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!!

という考えの方みたいでしたね^^

海軍カレーなるもの考えたのもすごかったですね~~

自分も研究よりは現場、

食事をまず見直すって考え方ではこちら側なのかなって思います。

そして時代は『袴にブーツ』の大正になっていくのでした・・・

 

『袴にブーツ』時代です

え?わからない?

『はいからさんが通る』ですよ~~

高木兼寛が退役したらまたもや脚気が流行り始めたらしいですね


栄養不足の時代

1975年あたりからジャンクフードなるものが流行りだしてきて・・・
今また新たな栄養不足・・・

ビタミン、ミネラルの不足⇒脚気

常々言っているのですがごはん大盛無料、お替り自由・・・

その時点で栄養が偏っています。

大げさに言えば白米食べている時点で栄養は偏っているかもしれない。

ですので自分も炭水化物多いな~って思った時はB総合飲んじゃってます。


お勧めのビタミンBは?

ビタミンBであれば何でもいいわけではないんです。

因みに当院でおすすめのビタミンBは基本、海外製のものです。

国内では規制が絡んできて葉酸がどうしても人工のものになってしまいます。

人口の葉酸がなぜいけないかはおいおい・・・

セミナーなどでお話しできればいいかな?

お勧めのビタミンBは?

ビタミンBであれば何でもいいわけではないんです。

因みに当院でおすすめのビタミンBは基本、海外製のものです。

国内では規制が絡んできて葉酸がどうしても人工のものになってしまいます。

人工の葉酸がなぜいけないかは、おいおいセミナーなどでお話しできればいいかな?

サプリ!!
B1単体ってのもありますけどほかのビタミンBと相互的に働きますので総合で入れたほうがいいのかな?B不足で起こる病気はありますけどB過剰では体外に出してくれますので・・・

購入しやすいのはIherbかな?
お値段お手頃で天然葉酸とメチルコバラミンですから^^
マルチミネラルも入れるならこっちとか?

 


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去、切削料の少ない虫歯治療のドックベストセメント療法・3Mix療法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法も行っています。

お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

 


あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去、切削料の少ない虫歯治療のドックベストセメント療法・3Mix療法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、フードアレルギー検査、腸の環境検査も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

 

もうちょっと・・・次回まで続きます


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です