活性酸素とビタミンC

で前回のに続くのですが

紫外線は活性酸素の元なんですね

活性酸素がコラーゲンの架橋を切ってしまう

コラーゲンは肌のもちもちを作りますからそれが減ると

シミ、しわの元

それよりもコラーゲンは体中のあらゆる場所にありますからね

骨もにコラーゲンは20%含有

軟骨は50%も含有しています

なので骨折しやすくなったり・・・

膝が痛くなったり・・・

つまりは・・・老化しやすくなります。

ですから皆さんUV対策して日傘をさしてってやるんですけど

そうなると今度はビタミンDが作れなくなってしまう

であればビタミンDを作りながら体内で作られる活性酸素をやっつけましょうという事で

ビタミンCをしっかり摂りましょう。

1日最低量は100mgと言われていますが、これは壊血病にならない量であって抗酸化の量ではありません。

ビタミンCは朝、夕、寝る前の1日3回最低1000mgずつ、合計3000mgぐらい摂っちゃいましょう。喫煙する方はもっと摂ってもいいですよ。

シミしわ対策と言えばシステイン・・・ハイチオールCとかそういうやつ。それにもCが入っていますね。そして白玉点滴と言われる美白点滴。
これはビタミンCとグルタチオンの点滴です。グルタチオンにも抗酸化効果があります。
システイン、グルタチオンを作るにはビタミンB6が必要になったりと・・・
硫黄だったり亜鉛だったりMgだったり・・・

大切なことを書くのを忘れてました

細胞レベルで考えた場合

細胞膜を通して活性酸素を除去することを考えた場合、ビタミンEが大事になります

 

因みに水素なら細胞のどこにでも入っていってヒドロキシラジカルという最凶の活性酸素を選択的に除去してくれます

水素吸引をやっています

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)