アマルガムは水銀化合物です

2013年4月14日に安全なアマルガム除去法のセミナーに行ってきました。

もう5年以上前なんですね。

思えば・・・糖質制限から始まった自分の分子栄養学・・・

思ったような結果が得られずたどり着いたのがアマルガムでした

旭川の大恩人が『それ、水銀だよ』って言ってくれたおかげです。

$あおい歯科のブログ修了証です

口の中に水銀がある事が安全なのか?

ずっと安全な除去の方法はないかと探していたので参加できてとてもうれしかったです。

アマルガムという水銀化合物が皆さんのお口の中にも入っているかもしれません。

アマルガムは安全だとおっしゃってる先生もいらっしゃいます

口の中のアマルガムは無機水銀であって有害なのは有機水銀だとする考え・・・

大学では安全って言ってるから安全

昔から使ってるから安全

これはもう信念の問題でもあるし、勉強している場所が違いますから

それに対してどうこういうつもりはありません。

でもね、体の中で有機水銀に変換されるみたいです。

決して安定金属ではありません。

それは動画を見てもらえれば一目瞭然でして、アマルガムをこすると

水銀が放出されます。

つまり口の中で水銀ガスを放出されているという事です。

心配な方は一度当院に相談にいらしてください。ここでは書けないことを

説明します。

アマルガムについての動画

https://www.youtube.com/watc

 

h?v=fOslNDOuPx8

you tubeの動画ではこんなシーンが・・・

マーキュリーって言ってますが水銀の事です。

歯から水銀がもわっと出ています
消しゴムでこすっただけなのに・・・

一説には0度の状態でも水銀蒸気が発生するとか・・・

ただし、この化合物を安易に取ろうとしないでください。

いや、安全と思っている方は普通に?とっちゃって構わないんですけど

水銀の恐怖は自分自身で体験しております。

毛髪ミネラル検査です

毛髪ミネラル検査で出た結果が排泄量が振り切っていますね

ある意味水銀の排泄能力があるということですが・・・

自分の口の中には入っていません。

年にアマルガムを1つ取るか取らないかだけで毛髪ミネラル検査で

振り切れるほどの水銀が蓄積していました。

安易に取るのが一番危険

おお~~

危険なんだ!

なんて思って安易に取るのが一番危険

水銀蒸気が大量発生してしまいます

水銀蒸気が一番体に悪いのです

水銀中毒(wikipediaより)

気になる方はご連絡ください

 
第15期分子栄養学実践講座が始まります7月31日まで割引だそうです 詳細とご購入はこちらをクリックしてください。ここから申し込んだ場合、口腔内チェックのサービスがあります

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)