ジョージ秋山さん・・・

先日お亡くなりになりました

大大大ヒットってのはなかったけど

スマッシュは何本も

浮浪雲は40年以上連載・・・

ほぼオイラの年齢と一緒

初めて読んだ作品は

チャンピオンの

『花のよたろう』


友情がテーマかな?

決してできのいい人たちじゃないんですけどね

それこそ表裏のないガチで分かち合える友情

日常の中にある助け合いみたいな?

銭ゲバはもっと本心をついたところですかね?

あとはジャンプの『シャカの息子』


愛って言えば

愛は勝つ、愛こそすべて、愛があれば年の差なんて、お金よりも愛だよね~~

みたいな感じですけどこの作品は違う

愛という弱い部分につけこむという・・・

ある意味ジョージ秋山ワールドの真骨頂みたいな???(笑)

ジャンプ理念である

『友情、努力、勝利』

にはふさわしくないダークでヘビーな内容で人気もなく打ち切りでした。

周りの友達もつまんないといっていたけどジャンプより先にチャンピオンとマガジンで育った自分にはこれからが楽しみだったんですけどね~~

洋楽に例えると・・・ここではUKで例えますね。

UKロックといえばローリングストーンズ、エアロスミス、イエスとかそこいらへんを聴いていた人に

コクトーツインズをいきなり聞かせる感じ???

う~~ん・・・

違うかな???

浮浪雲も、決してすっごく面白いってわけではなくアンケートで面白かった漫画を3つ挙げてくださいって言われたら3番目に出てくるような?

必ず読む漫画を3つ挙げてくださいって言われたら結構上位に食い込むようなそんな漫画だったと思います

浮浪雲、まとめ読みしてみようかな?


って、なんでこんなに高いんだ?


 
第15期分子栄養学実践講座が始まります7月31日まで割引だそうです 詳細とご購入はこちらをクリックしてください。ここから申し込んだ場合、口腔内チェックのサービスがあります

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)