次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは全く違います

勘違いしている

どうにも勘違いしている投稿が多いのでもう一度しつこく書きます

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸は全く違うもの

です

次亜塩素酸ナトリウムを薄めたものを次亜塩素酸水として配っていたりするのでとてもややこしくなっています

ますますややこしいことに今度は本物の次亜塩素酸水まで危険だってことになっちゃってます

水と過酸化水素

酸素とオゾン

使ってる元素は一緒でも全く違うでしょ?

ましてやナトリウムがついてるかついてないかという大きな違いがあるんですから


大体にして作り方が全く違う

wikipedia見て貰えれば一発なんですけど

次亜塩素酸ナトリウムは水酸化ナトリウムに塩素を加えたもの

化学式は

2NaOH+Cl2⇒NaCl+NaClO+H2O

対して次亜塩素酸水は

塩または次亜塩素酸ナトリウムを電気分解して作ったもの

http://www.solmind.com/hclo/jiaennsosann/jiamain.htm#annzennseiより転載

ここ、説明が面倒だなあ~と思ったらよさげなサイトを見つけました

http://www.solmind.com/hclo/jiaennsosann/jiamain.htm#annzennsei

陽極での反応
1、 塩素の発生
2Cl- →Cl2+2e-
2、 発生した塩素の不均化反応
発生した塩素はただちに不均化反応を起こし、
次亜塩素酸を生成します。
Cl2+H2O→HCl+HClO
3、 酸素と水素イオンの発生
H2O→1/2O2+2H++2e-
陰極での反応
1、 水素と水酸化物イオンの発生
2H2O+2e-→H2+2OH-
ここでNa+は電荷を運ぶ役目をします。陽極で発生した水素イオンと陰極で発生した水酸化物イオンは中和してほぼ中性となります。
塩素の一部がガス化し逃散するため、およびHCLOの非解離によりややアルカリ側へ傾きます。
次亜塩素酸濃度250mg/lを生成する条件では約PH=9となります。

生成時に塩素ガスが発生しますがほんのちょっと

生成器では蓋をしますから自分では塩素臭いと思ったことはありません

出来上がってふたを開けたときにちょっと一番風呂のようなにおいがするくらいかな?

pHはClOの割合によって変わります

決して次亜塩素酸ナトリウムが作られているわけではありません。

とは言え塩を入れて電気分解して次亜塩素酸ナトリウムを作る装置もあるらしいので

ここがまたややこしく誤解を生む結果になっているのだと思います。

もう、ここは科学の専門分野になるのかな?

何%かの塩水を電極に何ボルトかけて何分電気分解するとか・・・

電極も何層式なんとかかんとかとか専門的になっちゃうんでしょうね、きっと・・・


塩素ガスはほぼ発生しません

次亜塩素酸ナトリウムは塩素ガスが発生するから危険だということですが

次亜塩素酸水はほとんど塩素ガスをだしません

製造過程でできますけど

次亜塩素酸は人体に触れると薄~~い塩酸になります。

塩酸といえば胃酸

薄~~い胃酸と一緒

なので塩素ガスは基本的にできない

生成した時だけ少し出るくらいです

それでも危険だって言われれば仕方ないのですけど・・・

ところでなんですけど、次亜塩素酸ナトリウムは塩素ガスも危険ですけどナトリウムも危険なんですよ。

ナトリウムが皮膚を溶かしたりしますから

この次亜塩素酸ナトリウムを加湿器に入れると・・・

肺が溶けちゃいますよね?


濃度の問題

次亜塩素酸HClOはは20~50ppmとかなり低いです。

これを空中噴霧すると0.0いくつかppmまで下がりますからほとんど問題ない。

今話題のパチンコ屋さんでも空気清浄機に次亜塩素酸を使っているところがあります

この辺りはしっかり気を付けているんです。

いや、パチ屋に肩入れするわけではありませんけどね。

気を付けてほしいのは次亜塩素酸といって次亜塩素酸ナトリウムを売っている場合もあるらしい・・・

そんなことをする必要あるのかな?

市販品買えばいいだけじゃん?


素人さんは絶対やらないで!

次亜塩素酸ナトリウムに塩酸入れると次亜塩素酸になるとらしいけど

配合間違えると塩素ガスが大量発生します。

専門の知識がないと危険です。

混ぜるな危険

です。

ハイターはハイターで使ってください

薄めてドアノブやソファーにシュッシュしてふき取る

そのあと水拭きするという2度手間がちょっと面倒

次亜塩素酸水は手指の消毒にも使えます。

エピオスウォーター(POICウォーター)は製造が特殊でうがいにも使えます


動画を見てください

誤解を解けるような動画ないかな?と探していたらよさげなのがいくつかありました

 

前回も書きましたが次亜塩素酸ナトリウムを薄めて次亜塩素酸水って渡している場合がありますので

無料配布とかいう場合にはどうやって作ったかを確認してくださいね

ここも読んでもらえると嬉しい

次亜塩素酸を活用した食中毒細菌およびウイルスの制御対策
http://www.mac.or.jp/mail/141001/02.shtml

 

これでわかっていただけましたでしょうか?

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムでは作り方も危険度も使用方法も全く違うということです


空間殺菌に特化した形ではパナソニックのジアイーノ

なかなかのお値段ですので各部屋には買えるかた多くないのでは?

あとは・・・


費用対効果では


がお勧め

最初からできているのだとこういうのもあります

粉を入れるだけっていうのもあるんですね

色々ありますね
お試しくださいませ<(_ _)>



あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。

お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です