糖質制限ファシズムーその2-


原因不明の体調不良は糖質制限でよくなる?

糖尿病以外の方々ではうつとか統合失調症とかで糖質制限してますね。
でもね、それって糖質のせい?
ウツっぽい感じになって心療内科で診断されてウツなんでしょ?
でもね・・・
白砂糖は最悪としても人参大根までウツの原因なんですか?
昔、米を主食として生活していた日本人はみんなウツでしたか?

この数十年で変わったのは食生活では小麦粉(パン食)と油と肉ですね。
長生きになったのは油と肉のおかげという考えもありますがもしかしたらこっちの方が原因かもしれない。
米よりも小麦粉の影響が大きいかもしれない
便利になりすぎて運動をしなくなったってのも大きいと思うのですがね。
それと電磁波の影響も大きいと思っています。
うつだと思っていても実は
副腎疲労かもしれない
慢性疲労かもしれない
カビ毒かもしれない

アマルガムを始めとした重金属かもしれない
フードアレルギーかもしれない
腸内環境が悪いせいかもしれない
糖質を制限するよりも糖質依存になった原因を探すのがより大事なはずなんです。ダイエットのために糖質制限やる方も多いですよね。
自分も数か月の間糖質制限しました。かなり痩せました。
こりゃあ、いいやと思いました。
血液検査をしてほとんどの数値が良くなりました。
悪かったのは中性脂肪・・・
医者からは糖質多いんじゃないの?の一言
でもね、当時糖質は週に茶碗2回程度のご飯で後は肉と野菜と卵と魚だったんですよ。
でも中性脂肪が高いまま・・・
ここではっと気づきました。血液検査のデータだけ見てもダメなんだなと。ザ・タッチの2人が糖質制限と食べる順番でどちらが痩せるかという実験をしたらしいですが食べる順番もしっかり痩せていたけど結果は糖質制限の勝ち。
即効性を求めるならば糖質制限、継続的にやるならば食べる順番順番みたいなことを言っていたような気がしました。糖質制限で元気になった、成功した人はすごくいいと他の人にも勧めたがるわけです。そこに悪意はないはずです。
ただし、100人が100人成功するわけじゃないってのを覚えておいてください。
かえって症状が悪化する場合もあるんですよ。糖質制限してはいけない人もいます。
根本原因がアマルガムを始めとする重金属であったり、フードアレルギーであったり
腸内環境であったりすると悪化すること多々あります。

続く・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です