LEDライトの健康被害

じめじめとした長雨だったり暑い日が続きそうですが皆様いかがお過ごしですか?
水分補給と塩分切れに注意して過ごしてくださいね?

セミナーのお知らせ!
土曜日は親子で健口になってくださいというテーマ
日曜日は認知症予防と歯科のお話
メチレーションのお話を絡めながら進めていく予定です。
メチレーションて何?というお話しもやっていこうと思います

『口の中を診るだけでわかる健康状態』と『虫歯と歯周病の本当の原因』
2019/9/21(土) 15:00~2019/9/21(土) 17:00終了予定
歯科から始まる認知症対策セミナーと『浦田クリニック/スコール金沢』見学ツアー2019/9/22(日) 10:00~2019/9/22(日) 17:00終了予定

 


もうすでに7月なんですね。ワードプレスに引っ越そうなんて考えて・・・実はそれが去年の7月ですからすでに1年・・・まだ引っ越し完了しておりません(;’∀’)

これも4年前の記事で一時期は気持ちが発達障害対策に傾いて
日本でも数少ない発達障害対策歯科医院をできたらいいな~~
なんて思っていたりしたころでした。今でも思っていますよ。メチレーションとかに特化した形ではなくてあくまで歯科的アプローチを加えた形
最近では認知症も結構重要だよな?と思っていまして、
は、歯科と認知症についての絡みもいろいろまとめていこうと思っています。


さて、今日はLEDライトについて書こうと思っています。
う~~ん・・・また歯医者さんにはほとんど関係のない話になってしまいそうです。
何となく体に悪そうとか思っていませんか?
いろんな話が出てきますもんね?

ブログにしようと思ったのはある女史との会話で街路灯にカブトムシが近寄って来なくなったって話題が出たから。
そういえば夏のコンビニ
場所にもよると思いますが田舎(うちの近所)のコンビニでは羽虫が大量発生して
入り口にはおっきい扇風機が動いていて羽虫が中に入れないようになっていますよね?
うちの病院でも夜には出入り口のガラスに羽虫がびっしりついています。
こいつらがまた弱くて翌日には死骸でいっぱい落ちているんですけどね?
それがここ数年、コンビニの照明がLEDになってから羽虫見なくなったな~~

という関連性を思ってからLEDって虫も近づかないの?などと思ってきました。
LED、色々なところで使われるようになってきましたね?
車のヘッドライト(に限らず)電飾みたいな感じとか
クリスマスツリーの飾りつけ・・・
スカイツリーのライトアップもそうでしたっけ?
信号機もそうですね。見やすくなったのはいいかもしれないけど雪国では雪が溶けなくて
信号が見えなくなってしまう事態が発生中とか?

毎日長時間使うであろうパソコンやスマホのブルーライトはかなり問題みたいですね。
やっぱり長時間使用していると眼への影響として目の痛み、疲れ目、そして網膜障害 w(゜o゜)w
全身への影響としては発癌、不眠・・・不眠から来る流れとしてはうつ症状、肥満などでしょうかね?副腎疲労症候群も不眠(睡眠障害)が原因の一つであろうと考えれば結構深刻な問題かもしれませんね?
つまりは交感神経緊張状態。青い光はセロトニンに影響します。
なので朝や昼間は太陽の光は白っぽかったり青っぽかったりします。
夕方は青い波長が抑えられてきてメラトニンが優勢になってくる・・・
自然の摂理ってすごいなっていうよりもそれに合うように宇宙のすべては動いているんだなと思うのです。

当院で副腎疲労の相談に来られる方には寝る2時間前からはテレビを見ない、スマホ
パソコンをいじらないなどとお話をさせてもらっています。

家では普通に証明に使われますね、これも黄色と青色のLEDが混ざっていますから危険かもしれませんね?
今(2014年当時)は新築の家に節電対策の何とか?っていうのをやると補助金がおりるとからしいですね?
う~~~ん・・・困ったものだ。
これ使うとつかわないで100万円以上違うんですよね?
でも設備代には通常よりも費用がかかるだろうし。
トントンだったらLEDにしないのも手かもしれないし
通常浴びないような外灯をLEDにするとか?

それにしても健康被害の可能性のある青色LED・・・
あくまで可能性です。
LEDはローコストで効率が良くこれからますます活用されていく・・・
物理学的にはすごい発見・・というか研究だったのかもしれないけれど
どうなる事やら?
健康被害が大きすぎたなんて事が今後出てきたらノーベル賞取り消し?
さすがに取り消しは無いかな?(^^ゞ
新聞でも時々このLED問題は取り上げられています。
LED、健康被害で検索してみてください・・・
もちろん売ってる側はそんなことはないといいますよね。

歯科でもレジンというプラスチックみたいなのを固めるときに青色LEDを使います。
昔は紫外線を使っていました
あとは口の中を照らす照明
これにも最近はLEDを使っているのもあります。
個人的には明るすぎるのと不自然な色な感じがするのであまり好きではありません。


結論・・・
蛍光灯でやっていっていいと思うものの業界自体がLEDメインで勧めているためなかなか大変だと思います。家中をLEDにするのは危険かもしれませんから部分的に使っていくのがいいのかな?と思っています。
当院でもお手洗いには使っていますし虫対策という意味では出入り口などには使おうと思っています。
でもそれぐらいかな?
コンビニのあの不自然な光り方見るとそれ以上は使う気しないよな。


水銀含有のアマルガムは発達障害、原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です