メチレーションのセミナーに行ってきました


 気が付けば11月6日です。ネタ切れ感も感じつつ今月初めてのブログになります。

11月2日3日は連休でしたが2日の日曜日はメチレーションのセミナーに行ってきました。
行くかどうかは木曜日まで悩んでいました。
今メチレーションの話を聞いてもセミナー代の無駄になるんじゃないか?
歯医者がメチレーション覚えてどうするんだろ?
とかいろいろ葛藤があったんですけど
清水の舞台から飛び降りる覚悟で参加しちゃいました。
早くセミナー貧乏から抜け出したいです(ToT)

著作権があるのでプチプチでコーティング(笑)

ベン先生のお話はボリュームたっぷりで軽トラックどころかマー坊程度の荷物しか入らない
自分の脳みそに10tトラック分の情報が来ちゃったので大変でした。
マー坊って知ってます?
金はなくともマイティーボーイってCM・・・スズキの車です。
閑話休題・・・

メチレーション・・・?
分からない方もいらっしゃると思いますが、まだわからなくてもいいです(笑)
自分も今回でやっと門をたたきました。

でも今後はここに注目されると思います。
いろんな会社で遺伝子検査が行われていますが簡単にいっちゃうとそれです。

簡単すぎる?
まあ、それは勘弁してください。
自分もやっと勉強始めたばかりですので・・・
メチレーションでネット検索するといろいろ出てくると思いますので詳細はそちらで調べてくださいm(__)m

MTHFR遺伝子の変異が自閉症の原因の確率90%以上
つまり自閉症を含む発達障害を治していく・・・というと語弊が生じるので軽減していくには

変異しないようにする事

この変異をサポートする事

この辺りがポイントになってくるみたいです。

この変異の原因は水銀を含む重金属、へんてこな食事、へんてこな油、そして人工の葉酸

のようです。

セミナーの内容とは異なっているかもしれませんが、基、異なっていますが

自分の理解できる範囲で書いていきます。

DNAを修正、書き換えをするにはやっぱりタンパク質も必要

タンパク質はアミノ酸に変換されてそのうちのメチオニンがMTHFRに関与している。
この代謝に必要なのがビタミンB6,B12、葉酸
さらにこれらを吸収するには腸内環境が大事
腸内環境が悪ければ吸収できない。
腸内環境を悪くする者の代表は重金属と抗生剤、ひいてはカンジダ菌などです。

葉酸は胎児の発育にも重要な栄養源
でもここで人工の葉酸を入れてしまうと遺伝子の経路が詰まって渋滞を起こす。
川に例えれば水がよどんでしまう、濁ってしまう・・・
つまり栄養不良状態になる
なので人工の葉酸は絶対禁忌

悪い油は細胞膜を固くする
つまりはナトリウム・カリウムのみならず様々なミネラルの動きを悪くする
ミネラルは補酵素として働くがその働きが悪くなる

ということで・・・
全然まとまっていないけど
結論としては
葉酸は天然素材のもの
てか、葉っぱ食ってりゃいいんだと思う。
その葉っぱがオーガニックなものでなければいけないし
そうすると結局農薬の問題も出てくるんですよね。
私の師匠はレインボー食材などと言っていましたが
緑黄色野菜、大事ですね。
後は汚れた空気も問題になるし、水の問題・・・
砂糖、小麦粉、乳製品、加工食品・・・
そして歯医者さんの代表ではフッ素・・・
つまりは人工のものは極力取り入れないようにする。
当たり前の事だけどこれがなかなかできない世の中になっています。

それとストレス貯めない事
10時に寝て6時に起きる生活してればきっと体調は戻ってくるはず

遺伝子の経路を見るのはほとんどできていないけど
なんとかがんばって理解できるようにします。

高校の時にとった教科が物理と化学でしたので(理系コースは強制的にこの2つでした)
生物学的なTCAサイクルとか苦手なんですよね~~
現在、理解の程度は高校生以下(ToT)
頑張って覚えていかなくちゃ

日本でメチレーションを理解できているドクターはまだ数名程度と思っています。
大げさかな?でもほとんどいないのは確か。

下手に発達障害や自閉症の専門家のところに行くとカルシウムは?葉酸は?
と変な事聞かれかねません。
カルシウムはサプリでもなんでも摂る必要ありません。
カルシウムは単独で摂ると危険です。この話はいずれまた
葉酸だって何でもいいわけじゃない。

そしてリタリンとかコンサータとかを処方されるというお決まりのパターンになってしまうかもしれません。
最近ではオキシトシンが足りないからそれを投与しようなんて動きもありますが
それも慎重にしていかないとね。これもご自分で調べてみてください。
下手すると金沢大学批判になっちゃうから(^_^;)(^_^;)(^_^;)
他の人のブログとか見るとメチレーションとかリーキーとかの話をお医者さんに話すとお母さんまで向精神薬を出されそうになったとか?
オキシトニンにしてもセロトニンにしてもドーパミンにしてもそういうのは自分で作っていって
コントロールするのが本筋であって薬でコントロールするものじゃないと思っています。
またもや話題がそれましたが
今のところの理解はこの程度です。
ほとんど理解できていない・・・それも間違っているかもしれない。

でもそこに歯科としての世界をコラボレーションさせると最強になっちゃうんじゃないかな
などと思いつつも
歯科やっている暇なくなっちゃうよな
とか
歯医者が自閉症の原因作ってんじゃねーのかな
などと複雑な思いがしてくるのでありました。

でもまあ、この世界を知ってしまったので後戻りできそうにありません。
ちょっとずつでも前に進んでいって
発達障害の改善に役立っていければな~~と思っています。


水銀含有のアマルガムは原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査、胃と腸の環境検査も行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です