“熱中症予防 この時期から運動と牛乳を” って・・・ いやです

2012.5.27のブログです。この頃はまだ鉄剤が好きだったころなんでしょうね。ブログの中に“鉄”って書いていますね~いまじゃ大嫌いなサプリなのに・・・(笑)

因みに・・・鉄セミナーやります・・・

直近のセミナーは貧血、鉄サプリのお話です

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cd4f1018v2v.html

鉄不足だけではない貧血のお話ー4回目ー
2019/3/3(日) 10:30~2019/3/3(日) 16:00
ドクターズテーブル/代官山クリニック 


“熱中症予防 この時期から運動と牛乳を”

 

てな事を日本生気象学会がまとめたらしいですが・・・

真に受けなくていいです

タイトルは熱中症予防 この時期から運動と牛乳を!なのに

記事の内容は牛乳などになってますから、

無理して牛乳を飲むのもではありません。

この辺りがインターネットの怖さですね。

牛乳など糖質とタンパク質を含む食品を摂ると血液量が増えて汗をかきやすくなるとの事ですが・・・

はたしてそうなのか???

そうだとしてもメリットも裏側にはデメリットがありますから必ず両方を見比べなくてはいけません。

糖質についてはいろいろなところで書かれているので詳しくは書きませんが糖質を過剰に摂ると

AGEという反応が起きて血管がもろくなります。

血流量は多くなるのに血管がもろくなるって事は・・・ですよね?

だいたいにして、糖質とタンパク質だけで血液ができるのか?

鉄分がとっても大事だと思うんですけど?

よしんば、血液量が増えたとして、鉄分が変化なければ貧血傾向になるんじゃないかと思います。

牛乳に関しても個人的には不信感を持っています。

牛乳を飲まないわけではありませんが、少なくとも健康の為には飲んでいません。

牛乳の乳糖は日本人には合わないらしいので無理して飲んでおなかを下したりしたら

かえって脱水になりまねません。

牛乳を飲むとおなかが痛くなる人・・・気にすることありません・・・

あなたは立派な日本人です。

て事で

牛乳が嫌いな方々へ・・・

この記事を読んで無理して牛乳を飲まなくていいです。

牛乳が嫌いな子供さんにも無理して飲ませなくていいです。

牛乳もあくまで嗜好品でしかありませんので。

ちなみに・・・学生のときに、衛生学の先生と汗とスポーツドリンクとの関係の話をしたら

汗かいたら塩舐めりゃいんだよって一言で片付けられてしまいました・・・


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です