ビタミンAの話

夜盲症・・・

むか~~~しから言われていたこと・・・

自分が子供のころはニンジンを食べないと鳥目になるよ・・・

って・・・

鳥目ってなんじゃい?

ってことなんですけど

夜に目が見えないって意味です

病名的には夜盲症ってやつ

鳥は夜目が聞かない動物といわれていますのでそこから来たんでしょうね

ビタミンAの働き

ビタミンAの働きとしては大きなところで

粘膜を強化してくれる

ということですね

口の粘膜、胃腸の粘膜、喉、鼻・・・

そして網膜

これらの上皮細胞を守ってくれるということで

(正確にはレチノイドが守ってくれるって事かな?)

例えば口内炎になりやすいというとビタミンB2不足だけではなく

ビタミンAも足りないかもしれません

そのほか、喉が荒れやすい、腫れやすいというのも不足を疑ってもいいかもしれない

なので、風邪をひきやすい人はビタミンA不足があるかもしれませんね

そうそう、アトピーもビタミンA不足の可能性あります

爪の状態や髪の毛の状態が悪いというとタンパク不足とかいうけれども

ここにもA不足があるかもしれない

というか、ビタミンAがタンパクを運んでくれる

その他、成長因子、生殖機能、抗がん作用もあるとのこと

ビタミンA過剰症に注意

ビタミンDの場合は低い人がほとんどで一日の許容量を超えるぐらいを

続けないとなかなか上がってくれません

同時にDなどの脂溶性ビタミンを入れすぎるとが相対的に低くなってしまいます

ビタミンAは肝臓に運ばれて蓄積されるのですが

急性中毒として悪心、嘔吐、めまい

慢性中毒としては全身の関節や骨の痛み、皮膚乾燥、脱毛、食欲不振、体重減少、肝脾腫、脳圧亢進による頭痛及びうっ血乳頭など

他には相対的にビタミンDが足りなくなる恐れがあるので骨密度の減少、骨粗しょう症になる恐れがあります。

ベータカロチンとして摂るぶんには過剰症はないようです

ベータカロチン以外にもαカロチン、ルテイン、フコキサンチン、クリプトキサンチン

などのカルチノイドはおけーということですね

ルテインなんかは目にいいということで有名ですね

そしてビタミンAの効果を上げるには亜鉛が必須ということを覚えておいてくださいね

サプリメントの紹介

 

seekinghealthのビタミンA
リキッドタイプです
https://iherb.co/tZnGyam
ベータカロチンその1
https://iherb.co/1J1Tae
ベータカロチンその2
https://iherb.co/fezcUVw
ルテイン
https://iherb.co/rNYvNT4

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

オフィシャルHP
https://www.aoi-shika.com
栄養関係中心ブログ『あおい歯科の口から始める栄養療法』はこちらから
https://aoi-shika.info/ ⇒検索しやすいと思います・・・多分・・・(;^_^A
アメブロはこちらから
https://ameblo.jp/aoi-shika/
日常のinstagramはこちらから
https://www.instagram.com/toshibu4649/
栄養情報のinstagramはこちら
https://www.instagram.com/aoi_shika/

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)