歯科の金属で怖いのはニッケルだけじゃないよ


最初に告知をさせてください

セミナーのお知らせです。まだ少し先なのですが、宿泊先を確保してほしいので早めに告知しています。
アルツハイマー型認知症を歯科的に予防治療しようというセミナーです。

皆さまご参加のほどよろしくお願いします<m(__)m>・・・

『口の中を診るだけでわかる健康状態』と『虫歯と歯周病の本当の原因』

2019/9/21(土) 15:00~2019/9/21(土) 17:00予定

歯科から始まる認知症対策セミナーと『浦田クリニック/スコール金沢』見学ツアー

2019/9/22(日) 10:00~2019/9/22(日) 17:00予定


昨日の仰天ニュースでは歯科用金属のうちのニッケル合金を取り上げていました。
ニッケル・クロム合金というものでずいぶん昔に使われていました。
今はほとんど使われていません。

歯科に使われる主な金属は金 銀 銅 白金 パラジウム ニッケル クロム チタン コバルト ステンレス 水銀 スズ アルミになっています。

これらの金属は唾液の成分で溶け出して金属イオンになります。そしてイオン化傾向が高いとアレルギー反応を起こしやすくなります。
例え金でもイオン化傾向は0ではありませんので金属アレルギーの可能性があります。

歯科用金属アレルギーが原因で起こる可能性のある皮膚疾患としては
•掌蹠膿疱症
•痒疹
•蕁麻疹
•紅班
•乾癬
•扁平苔癬
•汗疱状湿疹
•貨幣状湿疹
•異汗性湿疹
•肉芽腫性口唇炎
•アトピー性皮膚炎

等々・・・
まだ少ないですが皮膚疾患があったらまずは歯医者さんで口の中を診てもらってと言っている皮膚科の先生もいらっしゃいます。

歯科でアルミ?と思う方いると思いますが子供の歯の治療で上からかぶせていく銀歯はこれが使われている可能性があります。あとは白い歯の材料にも使われているかもしれません。
アルミと言えばアルツハイマーですね?その原因物質が口の中に常に入っている可能性があるのです。

今歯科治療で一番多く使われているのは保険診療のパラジウムですがこれも実はアレルギーを起こしやすい金属です。
リンパ球幼若化テストという金属アレルギー検査では、約半数の人に陽性反応が出るそうです。
ヨーロッパでは高い毒性や発ガン性が危惧されほとんど使われなくなった。
イオン化して溶け出して免疫力が低下し、老化や発ガンの促進が懸念されてる
消化器系ガンの増加に関係があるかもしれない。と言われています。


東京都済生会中央病院 皮膚科 パッチテスト調べ

発信元がよく分かりませんでしたが大きい病院の調べなので正しいと思います

東京医科歯科大学附属病院皮膚科のデータです

こちらも発信元がよく分かりませんでしたがやっぱり大きい病院の調べなので正しいと思います。

基本、水銀とニッケルが問題と思っていいです。

ニッケルは現在では矯正や入れ歯に使うぐらいです。

歯科用金属が金属アレルギーとして皮膚症状に出る事もあれば

重金属の体内への蓄積で甲状腺機能低下、副腎疲労、カンジダ症などを発症して
原因不明の病気と診断されたり心療内科でうつと診断されたりすることもありますので
ご注意ください。
特にアマルガムに含まれる水銀は高血圧、糖尿病、高脂血症の原因にもなりえますので・・・
体内に水銀を埋め込んで大丈夫なわけがないじゃないですか。
この辺りはもっと詳しく書いてありますのでそちらをご参考にしてください。

ここで注意しなくてはいけないのが金属を除去するときは慎重に取っていく事。
特にアマルガムは細心の注意が必要です。安易に除去しないでください。

知り合いが務めている歯医者さんで安易に除去を行ったために掌蹠膿疱症が悪化したなんて話も聞いていますのでとにかくご注意を・・・

パラジウムとアマルガムについて言及がなかったのは尺の問題なのか、他に大人の事情的なものがいろいろあるのか?
そこが知りたいですけどね。まあ、そこまでやっちゃうと歯科用金属だけで2時間以上のスペシャル番組になっちゃいますけど(^_^;)

以上、昨日の仰天を見て気になった方はご連絡くださいね。
もちろん皮膚疾患の原因は歯科用金属だけじゃありません。最近では一番の原因は歯の神経の処置だともいわれています。また、歯周病も原因として挙げられます。


再告知・・・
セミナーのお知らせです。まだ少し先なのですが、宿泊先を確保してほしいので早めに告知しています。
アルツハイマー型認知症を歯科的に予防治療しようというセミナーです。

皆さまご参加のほどよろしくお願いします<m(__)m>・・・

『口の中を診るだけでわかる健康状態』と『虫歯と歯周病の本当の原因』

2019/9/21(土) 15:00~2019/9/21(土) 17:00予定

歯科から始まる認知症対策セミナーと『浦田クリニック/スコール金沢』見学ツアー

2019/9/22(日) 10:00~2019/9/22(日) 17:00予定


水銀含有のアマルガムは発達障害、原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です