生命誕生以来糖は利用されてきている

2013.7.25のアメブロでした。竹内先生はコマ大数学科で知ってからファンになりました。コメンテーターはやめてほしいな~って個人的には思っているんですけどね(;^_^A


NHKをたまたま見ていたら竹内薫先生が出ていまして・・・

内容はというと・・・糖について

この後は記憶があいまいなので自分の考えも織り交ぜながらの文章になります。

生物は30億年以上糖を必要としていたと・・・

砂糖じゃないですよ

動物も植物も糖を必要としていたから今も残っているのだと

うんうん、果物とかね~~イモだって、米だって、小麦だって糖質なんだよね。

今まで生き残ってるのは必要とされてるからなんだよね

白米、小麦粉にするからダメなんだけどね。

面白かったのが長い歴史の上で必要性の低い糖は淘汰されてほとんど存在しなくなったとの事

それなのにある植物はその必要のなくなった糖を枝から出すそうです。

何故か?

必要のない糖だからその周りにはほかの植物が育たないんですね。

自分たちが生き残れるんですね。希少糖ってやつです。

へ~~~~でした(*^^*) 

人間だって少なくとも乳糖、オリゴ糖とか必要な糖質はあるわけですよ。

人間の母乳なんかは他の動物に比べて糖質がはるかに多いんですよ。

それは脳を発達させるため。でも何度も書いてるけど砂糖はだめですよ。

乳幼児が牛乳を飲むと糖質が少なくてタンパク質が多いから脳は発達しないわ、

腎臓おかしくするわ、腸内環境悪くするわでいい事ありません。

ん?牛乳の話になってしまった

要は摂り方の問題、種類の問題なんですね。

そしてとった糖質をしっかりエネルギーに変えられる体質にする事も大事だと思うんです。

その為には運動をしっかりする。

あくまで自分の考えなんですけど30代になったら徐々に炭水化物を減らしていく・・・

普段の生活では運動をする、加工食品を極力摂らない、食べる順番に気を付ける、

胃を丈夫にする。

この辺りが重要な気がしてなりません。

そのために必要なのがビタミンB12であったり亜鉛であったりマグネシウムで

あったりするのです。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です