ミネラルはバランスが大事!多すぎても少なすぎてもダメ!

2013.07.06のブログでした。アメブロでは3回に分けて書いていました校正して3つ連続で投稿です。


医療を始めて25年目にしてやっと気づきました。

ミネラルバランスが崩れる原因は

食生活と重金属そしてストレス

食生活は言わずと知れた砂糖と合成着色料やら合成保存料などです。

重金属は色々ありますが中でも虫歯治療に使われている水銀化合物の

アマルガムは最悪だと思います。

必須ミネラルはお互いに作用し複雑につながっています

また相関するミネラルには理想的な比率がありますので

どれか一つ量が多くても全体的なバランスが崩れ様々な症状の体調不良が現れます。

$あおい歯科のブログミネラルはお互いに作用しあっている

$あおい歯科のブログミネラルバランス(見えないかも)

例えば亜鉛をたくさん摂りすぎると鉄と銅の吸収が悪くなり貧血、脱毛

骨粗鬆症などの可能性が高くなります。鉄や銅の摂取が多くなると、

亜鉛の吸収が悪くなり、味覚障害、中性脂肪の上昇、胃炎などの症状の可能性が高くなります。

亜鉛の吸収を悪くする原因のひとつはなんとカルシウム!

そう、カルシウムは悪名高き牛乳にたくさん入っているのです。

牛乳を飲みすぎると味覚障害になるかも??

ミネラルバランスを測る指標として当院で採用しているのが

毛髪ミネラル検査

爪からのミネラル検査

尿によるミネラル検査

です。

それぞれ一長一短あるのでご興味を持たれた方は当院までご連絡ください。

今最も注目しているのがオリゴスキャンというミネラル測定器です

手のひらの4か所を光でスキャンするだけで体内のミネラルがものの数十秒で

分かるというもの。さらにミネラルバランスまで測定してくれる優れものです。

近いうちに導入したいと思いますがそれまでの間は東京の病院を紹介しようと

思っております。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です