暑い夏をしのぐには甘酒飲むか!

アメブロで書いたつもりだったんですけどね~~

見当たらない・・・

ワードプレスに移行するにあたって色々いじったからな~

移行しきれていないし、いまだにワードプレスからの読者はほとんどいないし(;^_^A

ワードプレスで書き続ける意味あるのかな?とまで思えてきた今日この頃(;^_^A(;^_^A

実は2種類ある甘酒

米麹甘酒

甘酒を飲んで、甘~~って思うときと麹臭いな~と思うときとがあると思うんです。

前者の甘~~ってのは『米麹甘酒』といわれるもので、麹菌がお米を分解、発酵させてできたもの。


作り方は炊飯器を使うんですけど、

米麹だけで作る甘酒 レシピ・作り方

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1950005766/

を参考にしてください

お米が麹菌で分解されてブドウ糖になっているので甘いです。

それとノンアルなので妊婦さんお子様も安心してお飲みいただけます

「飲む点滴」と言われているのは、この米麹甘酒のほうになります


酒粕甘酒

日本酒を作る過程で待てずに飲むのがどぶろくでしたが、最後までしぼって日本酒と搾りかすに分かれた思慕s理科酢の方が酒粕です。

これをお湯で溶かして一晩寝かせてお砂糖などで甘みをつけたのが『酒粕甘酒』です。

色々試したけどこれが一番簡単!あっさり酒粕甘酒〜 レシピ・作り方

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1580037825/


お砂糖を入れるのがちょっとあれですけど(;^_^A、甘さを調節できるのがいいかもしれませんね

あ・・・

どぶろくの時に書き忘れていましたがこっちにはレジスタントプロテインという脂を吸着させる成分が入っていますのでダイエットにはいいのかもしれませんん。

効果はどぶろくと一緒(笑)

あとは効果的にはどぶろくと一緒です。

吸収しやすい

通常はデンプンなどをブドウ糖に分解して吸収されますがすでにブドウ糖なので吸収しやすい

そしてビタミンB群、ビオチンもたっぷり、アミノ酸たっぷり、ミネラルたっぷり

酵素も30種類以上入っているらしいので吸収も助けてくれる

疲れた時に甘いものを取る理由は糖質がエネルギーを作るからですね。

ミトコンドリアとか、ATPとかその辺りです。

糖新生とかそんな面倒なことはしません

夏バテの人にはビタミンを入れたブドウ糖点滴しますがまさに飲む点滴です。

GABAも入ってる

そうそう、GABAも入っているでイライラも押さえますし、寝つきもよくなります

整腸作用

オリゴ糖、食物繊維も豊富なのでお便秘にも効果がありそうですね。

仁勇の甘酒とか八海山甘酒とか

成田山お参りでは仁勇のお酒屋さんで必ずといってもいいくらい飲んでしまいます

酒粕甘酒かな?

探したけど見当たりませんでした・・・

八海山の甘酒はおいしかったな~

初めて見たのは『ばんどう太郎』という和食レストランでした

7月に見かけたのがこれ



今は・・・昔から?ミニサイズもあるんですね

 

要冷蔵ですからあまり多くない方がいいのかな?


フリーズドライも


森永のはよく見かけますよね?


自分で作っちゃおうかな~という方はこちらが便利なのかも?

こんなのもあります
米糀でつくった甘酒

飲みすぎ注意

いくら健康にいいといっても飲み過ぎは注意しましょうね

糖質、カロリー的にはごはんと一緒ですので


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。切削量の少ない削らない虫歯治療ドックべストセメント法、虫歯だけを溶かして埋めるカリソルブ法、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来、点滴療法も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

 
第15期分子栄養学実践講座が始まります7月31日まで割引だそうです 詳細とご購入はこちらをクリックしてください。ここから申し込んだ場合、口腔内チェックのサービスがあります

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)