ニュートンはそれを創造的休暇と呼んだ

緊急事態宣言解除

さて、いよいよ首都圏などを除いて緊急事態宣言が解除されました

首都圏などでも21日を目途に解除されるとか?

休校はどうなっているんでしょう?

まだもう少し続くのかな?

心配なのは第2派、第3派がどう襲ってくるのか?

秋口から冬になって再襲撃ってのがとても心配です。

それまでに対応できるようにしましょね


休校で何をやっていますか?

自宅にこもって漫画や動画を見たりゲームばかりってのが多いとは思いますが・・・(;^_^A

犬の散歩とか。猫と戯れるとか、ハムスターをじっと見てるとか(笑)

そこで思いついたことをノートに書き留めてみてください

追及したくなったら色々考える

思わぬ発明や証明ができるかもしれない

4色問題をもっと論理的に証明できるかもしれない

ラマヌジャンの残していった数式を証明するのもいいかもしれない・・・


数学好きな高校生はこういうのに興味が出るかな?

2sin10°って・・・

寝てる間にメロディーがふと降りてくるってのもあるかもしれませんね

漫画からヒントを得られるかもしれない

動画を見ていてこんな映画作ってみたいと思うかもしれない、

役者さんやってみたいと思うかもしれない

こんなゲーム作ってみたいと思うかもしれない

勉強も大事だけど余裕の時間ができた今が天才を生むチャンスかもしれません。


万有引力の発見



ニュートンは万有引力の法則の物理で有名ですけど、分類的には自然哲学!

他にも分光(プリズム)や2項定理考えたり

これを思いついた背景にはなんとペストの大流行がありました

2年間田舎に帰って時間が余って万有引力の法則を発見できたとか?

この期間をニュートンは

創造的休暇

と呼んだそうです

微分積分はもう少し後だったかな?

ケプラーの法則とかってゴリゴリに計算したのが微分積分を使うとあっという間に数字が出てくるという・・・・

ケプラーさん、怒ったかもね?

まあ、ここで水星の動きがニュートン力学では誤差が生じるって事を相対性理論が修正しました

アインシュタインだって光の速さで鏡を見たらそこにはどんなものが映るんだろうっていう疑問から始まりました

 


ってことで今回の引きこもりで天才が生まれるのを期待しています。


 

あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。

切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です