新型コロナウイルスと消費者庁の注意喚起

アイキャッチ画像は今でも一番大好きなプロレスラーJ鶴田のDVD

ジャンボ鶴田伝説からいただきました

着メロも『Jのテーマ』にしたいぐらい

なぜにジャンボ?
理由は最後に書いています^^

さて、先日の話ですがこんな記事が・・・

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品
の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起
について
https://www.caa.go.jp/notice/assets/200310_1100_representation_cms214_01.pdf?fbclid=IwAR1n-BoFaeaKIjcxzQwrlae14C8UrLd0egoD9Emy8V3E_l9r1fhHLnQeX_Y

いずれ出るだろうとは思っていましたが・・・

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、亜鉛、マグネシウム、セレン・・・

すべて直接新型コロナに働きかけるものではないです。

基本的には新型コロナウイルスっていうのは未知なる生命体であって実証実験など出来るわけもないんですから

あくまでも今までの経験則

ウイルスが粘膜に張り付く、体内で暴れないようにする・・・

暴れても軽傷で済むようにする・・・

そして粘膜を強くするには、ビタミンAであったりとか、免疫を上げるにはビタミンC.Dであったりとかという事

オリーブの葉エキスは抗ウイルスとして有名ですし、

エボラには効果的というデータもあったみたいです。

でも新型コロナに効果があるかどうかはわからない

基本は新型コロナに特化した対策ではなく

免疫力を高めよう

という事

さすれば新型コロナにもきっと効果があるであろうという事

高めようという言葉がまた、NGになることもあるみたいです。

ですので

免疫を働かせよう!

ですね。

もう、どうやって情報発信すればいいの?

新型コロナに特化した形では書いてはいけないらしい・・・

ビタミンCは抗酸化、ビタミンDも免疫力向上という点では紛れもない事実であるし・・・

マイナスイオン発生機にしてもやっぱり直接効果をうたうことはできなくて

ウイルスとか、殺菌と書くなら大丈夫っぽい

首にかけるだけの空気清浄機(マイナスイオンが出ます)ってのも

うちで購入した人の話を聞くと花粉症の反応が抑えられている気がするとの事

であって新型コロナ大丈夫だったよ!って話ではない


ビタミンCの効果・・・

ビタミンC点滴もいろんなところで効果があるといっていましたが

このおふれが出てから内容を変えたみたいです。

いまや日本では新型コロナに対するVCの効果を謳っているのは1か所だけらしいです?

上海ではビタミンCの効果を確認しているみたいですね?

上海市が新型コロナ治療に実践する「ビタミンC」点滴の実力

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00071103-gendaibiz-int&fbclid=IwAR3NXSx0WMRM5qrwcqcDaSOI9mb7PTU_9uSXdRtnuUgdoN8ESSyNSec39Zg

ここのコメントがまた批判的なものが多いんですけど・・・
民間療法レベルにしか考えていないみたいですね???
ビタミンCはパテントとか何にもないので研究してもマネーにならないんですよ・・・
だからあえて深くは研究しない分野なんです。

とはいえ怪しさ満点のものもありますね

あおさの効果は勇み足だったとして取り消しましたね

マヌカハニーはその大元がティーツリーの仲間ですから!

殺菌作用とか強いわけですね。

だからといって新型コロナに有効かどうかはわからない。

殺菌能力が強いですよ!

ってだけ。

ここが何を言わんとしているかはお分かりになると思います。

はっきり書いちゃうと後々面倒なんことになるから


梅肉エキスや納豆は・・・

こういうのまで書かれちゃうから困っちゃうんですよね?

いや、なにかしっかりした理由があればいいのですけど自分の中では全く思いつかない

納豆のペプチドが効果的ってなんだ?

自分が勉強不足なだけなのかなあ?

タンポポ茶は捕まったみたいです。

コロナ対策とかじゃなくて普通に飲もうよ!

 

 

マヌカハニーはこちらから・・・
これ、近いうちに更新させます

マヌカハニーってすごいんです


ですから、基本は

免疫を機能させること

抗酸化力を強める事

この2つでして、

これは新型コロナ対策に特化したことじゃないんです。

普段からやっておいてほしいことなんです。


ただね、

新型コロナも、もしかしたら、たぶん、きっと

酸化ストレスと絡んでいるんじゃないかと思う

なんてことを書こうと思って調べたら

やっぱりそう思っている先生もいるみたいですね。

次回書いてみようかな?


プロレスに例えるなら・・・

高田延彦がヒクソン・グレイシーに負けた・・・

プロレスが死んだ日とまで言われましたが・・・

A・猪木の一言が我々プロレスファンを救ってくれました

『よりによって一番弱い奴が出ていった・・・』

三沢光晴も言いました

『あんなのかいくぐってタックル一発だよ!』と

ジャンボだったら負けないよな~とかいう妄想も掻き立ててくれたりしました

だからヒクソン・グレイシーが強いからといってプロレスラー全員に強いわけではない

ん?

逆だな?

J鶴田が宇宙一強いからといっても

(日本一強いっていう人が多いけど宇宙一強いですから!ジャンボは!)

実際にヒクソン・グレイシーと戦ったわけではないので勝ったとはいえない

ということです。

でも強くなるには体鍛えて、スパーリングいっぱいやって!

ってのが栄養の世界でいうサプリとか運動、睡眠等々ということになるんです


あおい歯科クリニックは削らない虫歯治療のドックベストセメント療法、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、フードアレルギー検査も行っています お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です