サプリだけじゃなくてアロマやハーブも利用したい

ぐはっ・・・

9月は金沢でお話をさせていただきます。浦田先生の施設は多分世界一ん施設だと思います。以前からずっと行ってみたかったところです。
食事と運動と歯科まである内科の病院・・・
素晴らしいですね^^お近くの方は是非ご参加を!

『口の中を診るだけでわかる健康状態』と『虫歯と歯周病の本当の原因』
2019/9/21(土) 15:00~2019/9/21(土) 17:00終了予定
歯科から始まる認知症対策セミナーと『浦田クリニック/スコール金沢』見学ツアー2019/9/22(日) 10:00~2019/9/22(日) 17:00終了予定

アロマを栄養療法に取り入れたいと思ってもう数年・・・
今年こそお勉強しようと思ってもう既に半年が経とうとしています。
副腎疲労にもカンジダ対策にもハーブやアロマが役に立つと思っていますので。
って多くの人がそう思っていると思いますが(^_^;)
カンジダ対策ですぐに思いつくのが抗真菌剤で叩いちゃえって事だと思いますが、
人間の体は常在菌だらけ口の中で100億個、皮膚表面で1兆個。消化器官ではなんと100兆個
の常在菌があるそうです。その中で人間の体の役に立っているかどうかわかっているのは約30%くらいだそうで、のこり70%は未知の細菌だそうです。さらに言えば役に立たないというのは大げさで何かしらの役に立っていて、そうでなければ常在菌として存在しないし人間は滅びているはずですから。抗真菌剤、抗生剤はその未知の部分の残り70%までを叩いちゃう恐れがあるんですね。
それこそ生命誕生と同時に存在してきた真菌たちを薬で叩くのはどうかと思うんです。
共存が大事!それが抗生剤の乱用、化学物質の乱用、ステロイドの乱用、過度のストレスで人間が弱ってきている。そういう事だと思っています。
抗生剤の開発で我々人間が負けてきているのは皆さんお分かりですよね。
そこでなるべく自然に治すためのお勉強をさせて貰ているのですが
カンジダや副腎疲労の原因は様々ですがその中でストレスというものがあります。
ならばそのストレスを緩和する方法、自律神経のバランスを正常にする方法としてアロマやハーブが存在しています。
先日はそのアロマとハーブのお勉強のための資料集めに行ってきました。
アロマは本来ならば銀座の大工原さんのお店まで行っていろいろ相談したいところですけど
まずは近所(でもないけど)に行ってきました。
生活の木のお店は商品はまあまあ揃っていますね。
通常ラベンダーと聞いても1種類しか思いつかないものですがここには3種類あります。
これを使い分けるそうなのですがなかなかわからないです。まずはここが違いますね。
ラベンダーで今思い出しても笑っちゃうのが『金田一少年の事件簿』で富良野であった事件だったかな?もう20年くらい前なんですかね?事件のトリック?に使われたのがラベンダーでその催眠効果で
ラベンダー畑を歩いているうちに催眠効果で寝てしまい車のトランクに押し込められてしまったというもの・・・おいおいって感じですよね(笑)
それからハーブティー
これもスーパーとかで売っているのとはちょっと違っています。
お店に行って出されたのがチアシードの入ったドリンク
チアシード・・・
最近よく耳にしますね。
ダイエットにとても効果的で誰だっけ・・・
あの女優さん
モデルさんだっけ?
えっっと
そうそう、ミランダ・カーも愛用との事
チアシードはこれだけで一つのブログになりそうな内容なのでまた別の機会に・・・
次に向かったのがお茶屋さん。

といっても目的は紅茶でもウーロン茶でも緑茶でもなくハーブティー
普段からカフェインレスを飲むってのも副腎を休めるのには大事だと思います。
ただ、ハーブティーって臭いがきついのもあるしちょっと苦手なんだよね~~
と思う方も多いと思います。自分もその一人。
そんな中でルイボスティーはとっても飲みやすいです。


ルイボスティーにも種類があって緑茶みたいに発酵具合でグリーンだったりレッドだったり
試飲させてもらってグリーンにしました。
抗酸化力がありますから酸化ストレスにはとってもいいと思います。
これを水素水で飲んだら最高かも?
水素のお話もまた今度・・・
いやね、書きたいことは山ほどあるんですけど時間が・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)
もう一つ買ったのは玉ねぎの皮のお茶。
玉ねぎの皮に含まれるケルセチンは抗酸化作用、抗炎症作用がありますから酸化ストレスにも効果的ですし、カンジダで炎症を起こしている腸にも効果があると思っています。


基本的にアロマもハーブも抗酸化、自律神経のバランスを整える物・・・なのかな?

メディカルハーブって言葉は聞いた事あると思いますけどフランスではメディカルアロマってのもあるらしいです。アロマやハーブを使ってカンジダ症、副腎疲労、発達障害の改善、治療に役立てればな・・というか役立つはずなのでそのお勉強をもっとやっていこうと思っています


水銀含有のアマルガムは発達障害、原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です