サプリを飲んでも体調がよくならないのは何故?

記事を書いたのは3年ぐらい前ですかね?今はもう2019年なので6~7年前になります。
歯科治療に限界を感じて・・・というか、薬に頼らないでサプリメントで治療をやっていくんだ!虫歯も歯周病も生活習慣病なんだから!
と意気込んでいたのですがいざ蓋を開けるとそんな月にサプリ代で何万円も払える人もいなく
更にやっていっても効果がいまいちだったりすることもよくありました。
そこで薬はもちろんサプリに頼らない治療法っていうのを色々と考えていました。当院は歯科という事もあっていきなり栄養相談に来るという方は少ないのですが
それこそタイトル通り他の病院で全然改善の傾向がみられないという事でインターネットとかで色々調べて口のなかに原因があるんじゃないか?と思うような方々月に数名ほど相談にいらっしゃいます。
大体の方が月に10万円近くサプリ代をかけて1年たっても2年たっても体調がよくならないや
良くはなったけどサプリ代が続かないなどです。
じゃあ、何がいけないかと言ったらズバリ吸収できない体吸収を妨げている何かがある

って事ですよね?
例えばある食べ物の栄養素が10必要な場合に健康な人は10摂って10吸収できるわけです。
吸収が悪い方は10摂って5しか取れてないかもしれない1だけかもしれない
残り5をサプリで5摂って10に出来る人もいるかもしれないですけど
吸収が悪いのですから通常は10、20、と必要量以上にとって初めて必要量まで到達するわけです。
でもここで吸収できる体にしない限りずっとサプリのお世話になってしまうわけですよね?

じゃあ、吸収が悪くなったり妨げる原因は何かと言えば
砂糖、グルテン、カゼイン、悪い油、加工食品、有害金属、農薬などの化学物質、カビ
などなど
これらが腸の状態、胃液・膵液の状態、副腎・甲状腺の状態、口腔内の状態そして脳の状態
を悪くしていきます。
大量のサプリをずっと飲んでいるうちに肝機能が悪くなってしまうという悪循環になってしまうんですね。
その例が胃酸の出が悪いのにプロテインをたくさん摂るように言われたというもの
ある方は(というかこういう人が多いです)機能性低血糖症のために糖質制限と分食を勧められそのたびにプロテインを摂るように指導されていましたが胃もたれがつらくて体調不良・・・
糖質制限と分食さらにプロテインもやめるように指導したら体調回復という事もありました。
実は糖質制限をするとグルカゴンが分泌されて胃液の分泌をを抑えてしまうらしいのです。
詳しくはこちらで・・・
http://nutmed.exblog.jp/
鉄サプリ(私は嫌いですけど)やB12サプリだって胃酸がなければ分解運搬してくれませんから
このあたり、実は胃酸の問題だけではないのですけどそれはいずれまた・・・
よく遺産が大事だと言われますが胃酸をしっかりしたものにするには亜鉛が必要
唾液の中の消化酵素も必要
唾液にも亜鉛が必要
亜鉛の吸収を妨げるのは水銀
水銀はアマルガムにも入っている。
なので体調不良を訴えている人は口腔内検査が必要
もちろんアマルガムだけではなく
副腎疲労の状況証拠が口のなかに出てきます。
カンジダの影響が口のなかに出てきます。
ちょっと話がずれてきました。
ですので足りない栄養素、サプリの話も大事ですがもっと大事な吸収を悪くしている原因を考えていかなければいけない
と思っています。
それはやはり歯科的に考えれば食事の内容と咬み合せになってきます。
消化吸収をさせるうえでよく噛んでしっかり唾液を出すという一番最初に行われる作業が大事になってくると思っています。

水銀含有のアマルガムは発達障害、原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査等を行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です