食事が大切だよ~~といっている理由

最初に断わっておきますが、アイスだって食べます、ポテチも食べます。チョコレートも食べます。カップ麺も食べます。ダメですね。反省・・・
でもね、コーヒーに砂糖入れないし、コーラは年に1リットルも飲まないと思う。
決して聖人君子のような生活を送っているわけではないのです。
要は程度の問題!毎日チョコレートたくさん食べていたら体おかしくするって。
普通に考えたらわかるのに思考力もなくなって毎日食べちゃう。
そこには重金属とカンジダ菌が深くかかわっていることが多いです。
おっと話がそれそうです。
という事で・・・
もう何年前になるのかな?嫁のばあさんがまだ生きている頃、庭の一部を借りて家庭菜園をやっていました。夏に収穫するものとして育てていたのはジャガイモ、そらまめ、トマト、キュウリ、ニガウリ、レタス、インゲン、ピーマン、ナス、ししとう、枝豆、スイカ、チンゲン菜、トウガラシ、トウモロコシ、葉生姜などなど
冬はホウレンソウ、からし菜、小松菜、白菜、キャベツ、大根、ニンジン、ネギ、玉ねぎ、ブロッコリーなど。冬野菜はなんかさみしいね。
土の改良は釣具屋からミミズを買ってきて畑にまきました(笑)肥料は極力少なめにして殺虫剤は使いませんでした。夏になると子供たちは畑に行ってトマトをもいでその場で食べておいしいおいしいと言ってくれました。
そして買ってきた野菜は美味しくないと言って食べなかったんですね。エグミと甘みが全然違いました。
今はもう畑がなくなって普通に買って食べてという生活になっていますが、出来る限り近くの農家直送の野菜を買うようにしています。やっぱり自分で作った野菜は美味しいんだな~~と実感したのと、農薬は体に悪いものだな
と改めて思いました。今はこの食べ物の効果はこうだ!みたいに書くことが多いですけど本当はこの辺りも書きたいんですよね。

さてさて、人間の体は60兆個の細胞からできています。

発明王エジソンは80年以上前にこんな言葉を残しています

The doctor of the future will give no medicine,
but will interest his patient in the care of human frame,
in diet and in the cause and prevention of the disease.
Thomas A. Edison

未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、
予防するという、人間の基本的構造を大切にして治療をするであろう。

薬を使わず、食事を重視する
でもね、食事を重視すると言っても体に悪い食べ物を摂ったら悪い体、悪い細胞しか育たないんです。それは農薬まみれ、化学肥料まみれの野菜や合成着色料、添加物いっぱいの食べ物だったりします。惣菜、加工食品を一切取らない生活っていうのは現在の社会では無理がありますけど、極力食べないようにして生活したいですよね。家庭で料理を作るときにも工夫が必要です。塩ひとつとってもいわゆる食卓塩はNaClであって塩じゃないですよね。カリウムもマグネシウムも入っていませんよね。ただ、しょっぱいだけ。ナトリウムとカリウムが電気のやり取りをして人間は生きています。そこにマグネシウムが介在します。ミネラルバランスが崩れると細胞の電気のやり取りという基本行動も起こせなくなってしまうんですね。そして食べ物からも体調不良の原因を探しましょう。ストレスもそうですが普段食べているものを見直してみるのはいいかもしれませんスーパーで売っている惣菜、加工食品、冷凍食品・・・便利ですよね。うちだって全く買わないわけではありません。そして以外に同じものを食べています。それらが原因で遅延型(慢性)のフードアレルギーになっている可能性があります。
そして予防・・・その前に今もっている病気を治さないといけませんね。それだってやっぱり食事の見直しっていうのは大事だと思います。

追伸・・・
今思えば朝から畑を耕して、雑草を取って、汗を一杯かいて紫外線いっぱい浴びて
という生活をしていた時が一番健康だった気がします。
紫外線=悪という感覚に隔たりすぎていた気がします。
次回は(多分)ビタミンDについて書くと思います。
塩の話も書きたかったのですがこれがけっこう奥が深かった!!塩の話は自分がわかりうる範囲で(今までのも全部そうですが)書いていこうと思っています。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です