本当に自閉症の原因は水銀ではないのか?

久しぶりのブログ・・・いや~~あるスタディーグループからクレームが入ってしまいましてHPの修正やらこのブログに関しても2年分以上直さなくちゃいけないから大変でした。てかまだ修正中です。この辺りは自分としては釈然とできない部分もあるのですが、修正が終わったら改めて自分の考えを書きたいと思っています。

さてあるブログで水銀と自閉症は関係ないと言い切っちゃったある先生!
どのブログかはご自分でお探しくださいm(__)m
この考え方の先生方とは全く交わることなさそうだからいっぱい書きます。

自閉症の原因は水銀ではないし、「キレート治療」で治すことはできません
なんて言い切っちゃってるけど大丈夫か?
正確には
自閉症の原因は水銀だけではないし、「キレート治療」だけで治すことはできません
じゃないのか?と思うのです。
もしくは
自閉症の原因は水銀だけではないし、「キレート治療」は慎重に行ってください
とかそういう感じだと思うのです。
キレーションは本当に慎重に行っていってほしいし、水銀と一緒に亜鉛も持っていちゃいますからミネラルバランスが崩れていくのがとっても怖いです。

さて攻撃の対象の元となったのは『発達障害を治す』という本
自分はまだ読んでいないので批判も共感もできないし推奨もできません。
でもこの本『発達障害を治す』であって自閉症を治すではないんですけど?
まあ、治すって言い切っちゃったところが癇に障ったのかもしれませんね?
自閉症は発達障害の一部だからそういう意味ではもっとすごい事を言ってのけています。
言い切っちゃってるって事はそれほど自身がある事の裏返しなのか?

自閉症関係の学会の方々としては自閉症の定義っていうのは先天的な脳の障害であるから治らない病気なんですね。だから治っちゃ困るんですよ、多分・・・困ると言っちゃうと語弊があるけど、自閉症って診断して治っちゃうと誤診になっちゃうんですよね。軽減したといういい方はしているようですが・・・
それでも治したいと藁をもすがる思いで海外に飛んで行ったりするのですけど・・・
そこに“治す”なんて言い切っちゃう人が出たって事はいいことなのか悪い事なのか・・・?

でもね水銀が関係あるなんて認めたらね、歯医者さん大変なことになっちゃいますよ。
歯医者が自閉症を作っていた・・・なんて事になったら大変ですよ。
予防接種の防腐剤が自閉症の原因だったなんて政府が認めるわけがないですよね。
現在水銀フリーのワクチンがあるのが何故か考えたことがありますか?
だから関係があったとしても必死に否定するわけですよね。
まだ50才前の人間が言うのも何ですけど数十年前は多分自閉症ってそんなに騒がれなかった気がするんですね。
そうするとなぜ学会のいう先天的な脳の障害を持つ子供が増えてきたか?だと思うんです。
やっぱりそこには農薬やら化学物質の環境ホルモン、重金属、食べ物、ストレス社会などの影響が大きいと思うんですね。
自分が思うには20~30年前に多く使われてきたアマルガムの影響って少なからずあると思うんですよね。
昔アマルガムが入っていた現在30~40歳ぐらいのお母さんの子供・・・
なんか関係ありそうだと思いませんか?
少なくとも関係ないって断言できませんよね?
この関係ないって書いた皮膚科?の先生、統計とか論文とかをひっぱり出してるだけで水銀と全身の影響については何も書いていない。
この先生、子宮頸がんワクチンに対しても肯定的・・・なのかな?
きっぱりと否定はしていなかったようですね。
少なくとも水銀が何らかのトリガーになっているのも事実だと思う。
水銀というよりは重金属と言ってもいいかもしれません。
まあ、キレーションは慎重にやらなくちゃいけないって事は事実だと思います。
お母さんにアマルガムが入っていたり妊婦のマグロ制限もあるから
胎盤を通して胎児に水銀が蓄積しているのは事実だし、
そうすると生まれながらにして水銀中毒・・・身体のいろんな歯車を狂わせてしまう水銀が生まれながらに蓄積している・・・
多分、子供は一生懸命に生きているんだと思います。
いろんな事でね。
水銀のせいで自分の思うように事が進まなくなってイライラが募ってくることもあるでしょうし
落ち込んでくることもあるでしょうしそれを発達障害ととらえられても
栄養状態だって素直に吸収してくれていないかもしれない
B12とかだってねうまく吸収してくれなかったとしたら・・・
自分を守る事で精一杯なのかもしれない。
それが自閉症に繋がるとしたら・・・
いや、わからないですよ。
自閉症について専門的に勉強したわけではありませんから。
自閉症だって無数にパターンがある訳でひとくくりにして欲しくないし。
10いくつかの質問事項で決まるようなもんじゃないと思っています。
ただね、水銀のせいじゃないって言い切って欲しくないんですよ。
重要なファクターのひとつに重金属がある確率はかなり高いと思っています。
問題は重金属のスペシャリストといわれる先生が日本にはほとんどいないという事実。

意外と・・・などと言ったら失礼かもしれないけど素晴らしい自分だけの、自分なりの
世界観を持っていて才能を持っている人多いですよね。
絵画の才能、物理の才能、化学の才能・・・
そういうのを大切にしてあげたいな~~と思っているのは皆さん一緒ですよね?

そうだ大事な事・・・
今思えば自分も自閉症てか発達障害だったかもしれないという事
そして
布団敷くときは窓を開けろと言われてるのにできない
時間を守れない。
靴下は脱いでも洗濯かごに入れ忘れる。
着替えを同じところで出来ない
鍵を同じところにおけない
服は脱いだら脱ぎっぱなし・・・
だらしないと言われればそれまでだけど
発達障害の一部ですよね?
なんか自分にも当てはまることがいくつか・・・(^_^;)

ともかく、自分としてはね歯科(重金属←これ大事・咬合・舌位置・虫歯・歯周病・口呼吸)と副腎疲労や自閉症との関係をひも解こうとしているところなのにね、この数年間の勉強とこれから進んでいこうとしているところなのにね、思いっきり邪魔された気分で思わず・・・あ~~長々と書いてしまいました。すみませんm(__)m
歯科の方面から少しでも自閉症治療に協力できれば幸いです・・・と思っております

水銀含有のアマルガムは原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックは安全なアマルガム除去を行っております。切削量の少ない虫歯治療の3Mix法、海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査、胃と腸の環境検査も行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です