人それぞれ持っている乳酸菌は違います。だからこれアルベックス

2014.6.12のアメブロでした。アルベックスは乳酸菌飲料ではなく自分のもっている乳酸菌を育ててくれます。ここな大きな違いです。


朝晩は冷えるのか蒸し暑いのかちょうどいいのかわからないこの季節、
皆様はどうお過ごしですか?
すみません、ただ今診療が多忙なためなかなか更新できずにいました。
今日も午後からセミナー参加です。千葉の片田舎から参加するため
お昼には自宅を出発予定です。

さて、今日の話題

人それぞれ持っている乳酸気が違います。
なのでヨーグルトが乳酸菌を持っているから毎日食べている・・・
のも無駄な可能性があります。
元々をたどれば日本人は乳製品を分解することが出来ません。
ですので牛乳由来のヨーグルトを食べても乳酸菌の補充にはなかなかなりません。
というよりも牛乳由来の乳製品が決して身体にいいことばかりじゃないという事はこのブログを読んでいらっしゃる方々は分かっていると思います。
もしヨーグルトで摂りたいのであれば自分に合うのが見つかるまでいろんなヨーグルトを食べて
いって下さい。ヨーグルトも出来れば、ぬる~いのを召し上がる事・・・
てか、やっぱり日本人は乳製品は嗜好品以上で摂ってはいけません。

日本人は乳糖不耐症の方が8割いらっしゃいますから、お腹の調子を整えるはずが
お腹ピーピーになったりしてね。
すみません、誤解を受けると困るので追加するとヨーグルトの形では乳糖は分解することはしますが7割程度は乳糖として残っています。
グルコースとガラクトースに分解するから大丈夫という意見もありますが前述のとおり7割方は乳糖という形で残ってしまいます。

ヨーグルトを食べるとお通じが良くなるのではなく乳糖のせいで軟便になっているだけかもしれませんね。厄介なのは乳糖不耐症を自覚していない方もたくさんいらっしゃるという事。
そのまま食べ続けて原因不明のアレルギーになることが良くあります。
また常食するとガラクトース血症というのも起こりますので気を付けてください。
乳糖不耐症についてはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B3%E7%B3%96%E4%B8%8D%E8%80%90%E7%97%87
こんなご意見もあります
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/eating1-10/lactase.html
ヨーグルトと白内障の関係
http://www.geocities.jp/meto178/press_cataract_milk.html
ヨーロッパなど昔から乳製品になじみのある民族以外は乳製品はあくまで嗜好品以上で摂ってはいけない事が分かると思います。


植物性乳酸菌

日本人はやはり植物由来の乳酸菌がいいと思います。
植物由来の乳酸菌???
いわゆる発酵食品です。
味噌、醤油、糠漬け、日本酒・・・しば漬けも入るかな?

植物性乳酸菌は実は世界中にありましてお隣韓国ではキムチ!!マッコリ!!中国ではザーサイ
インドネシアにはテンペという納豆に似た食べ物があるらしいです。
フィリピンにはプトという蒸しパン、ドイツはサワークラフトが有名ですね
あれ?アメリカは?
ピクルスぐらいか?
ってピクルスってアメリカじゃないだろ(笑)
イギリスは?思いつかない・・・
インドはチャツネとか?インド料理にある玉ねぎの漬物みたいなのとかですかね?
植物性は割と世界中にありますね
そのほか植物性の特徴としては過酷な環境でも生き抜けるという事です。

対してヨーグルトは乳糖しか餌にできませんし塩にも弱かったりか弱い乳酸菌ですから
お腹の中で生き抜く力はないかもしれませんね。

そこで自分の持っている乳酸菌を育てようという考えで開発されたのがこれです。

アルベックス

◇16種類の乳酸菌を豆乳培地で1年間熟成
合成保存料・着色料・香料・糖分無添加
飲みやすい液体・飲みきりタイプ
です
全国750以上の医療機関で導入されています

もう一つがこれ

口の中の乳酸菌を育ててくれます。

同じ会社のものなんですけどね、
でもうがいして出しちゃったら意味ないんじゃないかと思うのですが?
そのまま飲み込んでもいいのかな?

今度会社の方に聞いてみようっと。

まあ、そんな乳酸菌ですが悪玉菌が優勢でお腹にほとんどいない方もいらっしゃいます。
乳酸菌の存在の有無、善玉、悪玉のバランスは便総合検査で行います。

そんな時は最初にl(エル)-グルタミンで腸粘膜の修復を図ってから総合の乳酸菌を試してもらっています。
私がお勧めする乳酸菌はこれ
http://www.klaire.co.jp/index.html
ここのコンプリート・バイオティックというのを試してもらっています。

IDはJA1212

これである程度乳酸菌が定着してくれたらそこから育てる。
という考えです。

口に乳酸菌を刷り込むという考えもあるらしいですよ。
こちらがそうです。

大きい方は液体タイプ、小さい方は粉状です
この粉状の乳酸菌を歯茎に擦り付けて歯周病予防をするという事です。
液状の方はかなり漬物液臭かったです。
アトピーの方などは液状を1か月続けると症状が軽減したという話も聞きました。

やっぱり乳酸菌はえらい!
でも腸が弱っていては駄目
腸が弱る原因の一つは口の状態です。
口が汚ければその先できれいになるはずがないですからね。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です