○○は身体にいいって本当なの?悪いところはないの?

2013.10.02のブログでした。ずっと言い続けています。


 以前から思ってはいたんですけどね

今日のあさイチの牛乳特集を見て改めて思いました。
○○は身体に良いっていうのは信用ゼロだなと
タバコだって体にいいって事になっちゃいます
結局、牛乳業界から研究費を貰っているわけだから悪く言うわけがないんだよね。
貰ってなかったらごめんなさいだけど。
本人が貰っていなくても掲載する雑誌に牛乳関係の企業が広告を掲載していれば
悪く書けるわけがないんですよね。
カルシウムが血圧低下に役立つって?
血中カルシウムが増えると脳がカルシウムが多すぎると勘違いして骨からカルシウムを
出しちゃいます。母乳と違ってリンが多いためカルシウムが吸い取られます。
アレルギーの元、カゼインについては何も語られていなかったようでした。
特に胃も腸も未発達な1歳未満の乳児が牛乳を摂ったらアレルギーがバンバン出て
アトピー、うつ、ADHD、学習障害など様々な病気の元になります。

思えば今までも色々な番組で○○が体にいいと言っても反対意見は出ないんですよね。
ましてや体に悪いなんて言う番組はスポンサーが許しませんからね。
民放では泣く子も黙るスポンサーがいるから仕方ないのですがNHKでもやるとは・・・

100歩譲って牛乳の栄養素は体に良いとしましょう。
でもね、今の牛乳は・・・草を食べて育っていませんから。
ホルモン剤、抗生剤がたっぷり入った配合飼料を食べて育っていますから。
そこには牛を健康に育てる、安心して飲める牛乳という理念はないですから。
人工授精して無理やり妊娠させられた牛のお乳を飲んでいるわけですよ。
農薬と化学肥料をいっぱい使った野菜となんら変わらないのです。
あくまで利益優先!当然ですね。資本主義社会なわけですから。
牛乳はあくまで子牛を育てるもの。穀物を育てられない寒冷地に住んでいた人類が
それを利用しているだけなんです。日本人には日本人に合った食生活があります。
何度も書きますが牛乳を始めとする乳製品は嗜好品以上でも以下でもありません。
カフェラテ美味しいよね、ソフトクリーム美味しいよね、風呂上がりの一杯が
たまんないんだよね~~と、この程度でいいんです。

因みに・・・
大学病院に勤めているときにはこういう事がありました。
ある新商品の研究をしていたら物足りない部分というか、欠点が見えてきたんですね。
そこでこういう面はいい、こういう面は悪いと書いたのですが(自分じゃないです)
雑誌に掲載させてもらえなかったんです。そして数か月後、その欠点を改良したものが
販売されました。同時に論文も載ったのですが、そこには我々が述べていた欠点が書いてあって
改良したと・・・
そういう物なんです、ハイ


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


AD

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です