水素のお話しーその1-

水素で治療?

先日、羽鳥慎一モーニングショーの中の『そもそも総研』
でも取り上げられていました、水素でございます。
10年以上前から新しい治療法として注目されているのが水素です。
ホンダなどが取り組んでいる水素自動車ではありません。
身体に取り入れる水素の事です。
水素はヘリウムとともに宇宙が誕生して最初に出来た元素です。
そして医療で最終的にたどり着くのが水素の利用とも言われています。
第1人者としては辻先生や日本大学の太田先生あたりでしょうか?
もちろんほかにもたくさんいます


活性酸素が身体を酸化させ、酸化が病気を作る・・・

水素は適度な抗酸化力があるとの事で注目を浴びています。
酸化とは活性酸素が作り出す毒の事でつまり体がサビつくことです。
活性酸素は人間が生きていくうえでは必ず作られるものですし、
白血球は活性酸素を出してウイルスなどを攻撃してくれますから必要不可欠なものです。
身体から作られるものもあれば例えばタバコ、排気ガス、工場の煙、化学薬品などから作られる活性酸素もあります。

つまり良い活性酸素と悪い活性酸素があるという事です。
善玉と言われる活性酸素には過酸化水素や一酸化窒素があります。
これらはバイ菌をやっつけてくれる役割があります。
悪玉と言われる活性酸素にはペルオキシナイトライトヒドロキシラジカルがあります。
その中で身体をサビつかせたりする活性酸素は悪い方、悪玉活性酸素です。
善玉活性酸素に比べて50倍の酸化力があってこれらが大量に発生することによって
病気を作り出します。
病気の90%はこの活性酸素が作り出しているとも言われています。

例えば

女性の敵(男性も)シミ、シワ、くすみ
糖尿病
脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化
パーキンソン病
肩こり
冷え
疲労
アトピー性皮膚炎

アレルギー
花粉症・・・
そして歯周病

数えだしたらきりがありません。

活性酸素が発生する原因としては
過度の飲酒、喫煙、排気ガス、工場の煙、農薬、食品添加物、化学薬品、悪い油、加工食品、過度の運動、運動不足、紫外線、ストレス、睡眠不足、過剰な糖質、砂糖・・・
よく言われるタバコ染みやタバコ皺ってのは活性酸素のせいなんですよね。

そして水素のすごいところは善玉活性酸素には働かずにこの悪玉活性酸素に働きかけて水に戻しちゃうって事です。

水素の効果として・・・アンチエイジング効果
 小鼻の赤味が消える、シミが薄くなる、しわが薄くなる、毛穴が小さくなる
 吹き出物やニキビが出にくくなる
 などの効果があるそうです。
健康面では
 二日酔い、ダイエット、肩こり・筋肉痛、むくみ、疲労回復、便秘等
病気面では
 糖尿病、メタボ、糖尿病、心筋梗塞、動脈硬化、アルツハイマー、パーキンソン病、花粉症、アトピー性皮膚炎、関節リウマチなどに効果があるそうです。

水素の摂取方法次回また続きを書いていきます。
当院で取り扱っている水素サプリです。ネットでも買えるみたいなのでリンク張っておきますね。

入浴はエプソムソルトやナノ水素スパを使っています。
エプソムソルトは別の機会に紹介しようと思っています。


ナノH2スパ 水素入浴剤(1キログラム特大パック) 約20回分(50g×20回)


ナノH2スパ 水素入浴剤(1.5キログラム 一ヶ月パック)  約30回分(スプーン2杯50g×30回) ~ 約60回分(スプーン1杯25g×60回)

こちらは約1か月分(30回分)

ナノH2スパ 水素入浴剤 (10回分入りお徳用パック)

お試し用10回分

あおい歯科クリニックはIAOMT式アマルガム除去、切削量の少ない虫歯治療、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、フードアレルギー検査も行っています
お口の中から全身の健康を考える
あおい歯科クリニック
.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です