発明王Tエジソンと栄養療法の関係

かの有名な発明王

Tエジソンはこんな言葉を残しています。

The doctor of the future will give no medicine,
but will interest his patient in the care of human frame, in diet and in the cause and prevention of the disease.
                                 Thomas A. Edison

大まかに訳すと

未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本的構造を大切にして治療をするであろう。

みたいな感じです。

つまり、

  • 薬を使わず食事を重視する
  • 人体の基本的構造
  • 病気の本来の原因を追求して予防を考える

今やっている栄養療法ですね。

エジソンは1931年に亡くなっていますから今から90年近く前に現代の医療のあり方についてメッセージを残す辺りはさすが!と思います。

とはいうものの

少し引っかかるところもありまして・・・

もしかしたらエジソン、これってサプリなのか、トースターなのか、何か売りたかっただけなのかな?

などとうがった見方をしてしまいそうなのですけどそれはまた次回のエジソンネタで書こうと思います。


栄養療法=サプリメントではありません

ここでよく、だからサプリメントを・・・
なんて話が出てくるのですが

半分正解、半分間違い


勘違いしていた・・・

栄養療法を始めた頃はサプリメントこそが絶対と思い込んでいた勘違いの時期でした。

ただ、今思えば恥ずかしい話で思いっきり勘違いしていたのですが
イコール サプリメントじゃないんですよね。
薬の代わりにサプリメント使ってたら薬がサプリに置き換わっただけで何の意味もないんです。

血液検査の結果でAST,ALTだけを見てビタミンB不足でビタミンBのサプリを出す
フェリチンとヘモグロビンあたりだけを見て貧血と判断して鉄剤を出す・・・
そういうのじゃないんですよね?

体調不良の原因、栄養吸収障害の原因、そこには重金属の問題、カンジダの問題、食事内容の問題、咀嚼と消化吸収の問題が絡んできます。あ、ミトコンドリアね・・・これも重金属の影響ありますね。遺伝子もね?

つまりは食べ物の問題もさることながら栄養の吸収不全という問題もあるのですから
この吸収が出来なければいくらサプリメントを出してもそれさえも吸収できないわけです。
まずは吸収できない原因を探し出してしっかりと吸収できる体にする事。
これが大事じゃないかと思っています。


かといってサプリがいらないわけではない

サプリメントは体調が戻るまでの手段の一つ
そしたらサプリメントなんて不必要かもしれません。特にミネラルのサプリメントは慎重に
とっていかないとかえって調子が悪くなることがあります。


口が大事、胃も大事、腸も大事、すい臓も、肝臓も、腎臓も・・・
でも口が一番先ですよ

健康を語る上で口から肛門にいたるまでの道のりを考えたら最初の入り口である口腔をないがしろになんてできるわけがありません。
唾液という消化酵素と混ぜてしっかり小さくしていく作業が大事。
消化吸収という事を考えた場合最初が悪ければ全部だめです。
そして有害物質や細菌がどこから入ってくるか?その多くは口からです。
虫歯や歯槽膿漏から全身に回っていきます。
細菌はそのまま飲み込んでも胃が正常であれば胃酸が殺してくれます。
胃の状態が悪ければ生きたまま腸に運ばれます。
腸の炎症を起こしてその後は・・・もうお分かりですね?


歯医者さんにしかできないこと

栄養療法を行っているお医者の先生も今やたくさんいらっしゃいますが歯科医としてのアドバンテージ
『口の中を見ればどういうモノを食べてどういうモノを食べていないか、想像がつく』
事です。
それどころか今持っている内科的な病気、これから起こるであろう病気の想像もできてしまいます


サプリが必要ないという事ではない

現代社会は飽食の時代のはずなのに栄養不足という事態に陥っています。
栄養不足というよりは栄養の偏りといったほうが正しいかもしれません。
特に砂糖と小麦粉と悪い油に偏った食生活でそこには栄養のバランスというものが皆無に思えます。化学物質満載の加工食品からは有害物質がかなりの量で体に入っています。重金属の蓄積が起こっています。
現代の食事では病気の元となる重金属蓄積と必須ミネラル不足が普通に起こり得ます。
炭水化物が多い食生活、スナック菓子などでビタミンが足りない食生活になっています。
口の中にも毒性の強い重金属が入っています。

ですので体調が戻った後には足りない分を補うという形でサプリを入れることは
必要かと思っています。


当院では詳細な血液検査、毛髪や爪からわかる有害ミネラルと不足ミネラルの検査、IgGフードアレルギー検査、便総合検査、唾液コルチゾール検査等が行えます。
なんとなく調子が悪い、原因不明の体調不良、うつ症状などにお悩みの方は是非ご相談ください。
水銀含有のアマルガムは原因不明のアレルギー、体調不良、うつ、副腎疲労、カンジダ症など様々な病気の原因になりえます。
そして安易なアマルガム除去は大変危険です。
あおい歯科クリニックはAOMTのプロトコールに基づいたアマルガム除去を行っております。海外のホワイトニングシステム、オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法、プロバイオティクス・サプリメント外来・プラセンタ治療、点滴療法、金属アレルギー検査、フードアレルギー検査、胃と腸の環境検査も行っています
副腎疲労症候群、慢性疲労症候群、カンジダ症、セリアック病、ノンセリアック病、リーキーガット症候群などでお困りの方もご相談ください。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です