うどんと糖尿病

2012.9.2のブログです。このブログのどこかにもしかしたら既に書いてあるかも?結局動かない事・・・自家用車の使用とかそいうのも関係してくるみたいですけど・・・秋田県はコメ文化なので糖尿病が少ない?なんて文献ありませんかね?


本日の『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送されていましたが

香川県の糖尿病率は日本一だそうです。

原因は『うどん』

さらに野菜摂取率もワースト1位と3位

だそうです。

食べ方も良く噛まないでの早食いなのでさらに助長させる原因になります。

私もうどんは時々食べますが・・・

はなまるにしても丸亀にしてもサラダ単体がないので困っています。

さて、その香川県、子供のうちから血液検査をしていくとの事ですが

まずは食習慣を改めさせなければ?

と思っています。

子供のころから甘いもの、炭水化物中心、野菜を食べない、という生活を

大人になってから変えるのは難しいです。

子供の頃からお菓子・ジュース(甘いものはもちろん、スナック菓子も。野菜ジュースも)

を控えて糖類は炭水化物程度。

 
それも子供の食べ物という考えを持って下さい。
 
成長において体を動かすのに必要なもの

大人になったら炭水化物は控えめでね。

 

一律同じ量じゃなくて一日の活動内容によって変えるべきです。


人工透析の原因の第1位は糖尿病です。

透析になったら人生の半分が病院生活です。(2日に1回、6時間)

辛いと思います。

自分の健康で子供に迷惑をかけない、自分の子供を不健康にしないためにも

食生活を大事にしてください。

さて、糖尿病の原因がうどんとされていますが、

原因はうどんではなくて小麦粉です

例えば朝食にコーヒーとトーストのみ。

コーヒーには砂糖をたっぷり入れ、トーストにはジャムとバターをたっぷり塗る。

菓子パンとコーヒー牛乳のみ・・・

糖尿病まっしぐらですね。

コーヒーは飲みすぎると鉄分を吸い取られるので鉄分不足にもなります。

朝食がこれで昼はラーメン・ライス・・・やばいですね~~~

小麦粉だけじゃなく白米も糖尿病の原因です。


白い食べ物は危険・・・

両方に共通していることは周りを削って真っ白にしている事です。

周りにあるビタミン、ミネラルをそぎ落としています。

砂糖もそうです。

現代人は飽食に時代にあって実は栄養不足なのです。

炭水化物というのは聞こえがいいですが、ただの“糖質”です。

糖質を分解するにはビタミンB1が必要なのですが

前述のとおり小麦粉、白米にはビタミン、ミネラルがほとんど入っていません。

エネルギーにならない糖分は脂肪になって堆積します。

血液に入った糖質は糖尿病の原因ですし、メイラード反応みたいなものを起こして

血管をもろくしていきます。

太い血管では脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧、血栓形成、壊疽などが起こります。

細い血管(こっちの方が先に出ると思います)では網膜症(ひどい場合には失明)

腎症、神経障害、歯周病

そして女性の大敵のシミとシワの原因になります。


あおい歯科クリニックはIAOMTのプロトコールに準じたアマルガム除去。
切削量の少ない削らない虫歯治療(ドックベストセメント、カリソルブ)、点滴療法、水素吸引、プラセンタ、プロバイオティクス・サプリメント外来・栄養療法外来も行っています。
お口の中から全身の健康を考えるあおい歯科クリニック


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です